桃色吐息

    1-DSCF8151
                       1-DSCF8152
    1-DSCF8153
                       1-DSCF8154

      今朝6時の山荘の気温 1.5℃、晴れ。

      同時爆破テロで多くの犠牲者が出ているスリランカ。
     はて、どこの国だったかとネットで調べたら、インドの南端東にある島国。
     むかしは、確かセイロンと呼んでいなかったと、恐る恐る地図帳を開くと、
     セイロンは「セイロン島」と島の名で、国名ではなくなっている。
      さらに首都はコロンボだったはずと、かすかな記憶で地図に目を戻すに、
     これが何と、わけもなく長い。娘が学生のころ、スラスラと言っていたな
     と地図帳を虫眼鏡で覗き込むと、「スリジャヤワルダナプラコッテ」!
      どこかで息つぎしなければ、老人には、とても一気には読み下せない。
     日本語に訳すと─── 「スリ(聖なる)・ジャヤワルダナ(第2代大統領名)
     プラ(街)・コッテ(元々の街の名前)」となるらしい。
      その手でゆくと、わが日本国はどうなるか ─── 八百万の神々の中から
     天照大神が国をまとめ、四方を海に囲まれ・・・と、とめどもなくなる。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 14:03

初春の山々

             1-DSCF8142
                  (4/16)

  1-DSCF8143
       (4/21)
             1-DSCF8144

                        1-DSCF8145

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 13:30

冬のなごり

             1-DSCF8124

            今朝6時の山荘の気温 4℃、うす曇り。

     山荘の周りも、もうほとんど雪は無くなったけれど、日陰など場所に
    よっては数十センチの冬の名残りがある。 あれほど嫌われた雪なのに、
    いざ消えて無くなると思うと淋しい。あと何回みられるかと数字が浮か
    ぶ。
     小姫が毎朝ショートメールを送ってくれる。 少ない文字数だけれど、
    何度も読み返してしまう。 いいお医者さんになってほしいな。
       

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 10:56

キタキツネ、お出まし!

   1-1-DSCF8137   1-1-DSCF8138

             今朝7時の山荘の気温4℃、晴れ。

             1-1-DSCF8139

      遠くに姿を見せてはいたんですが、山荘の建物すぐ近くに現れた
     のは、この春初めて。窓ガラス越しに撮ったので、写真に多少の色
     がついてます。

   1-1-DSCF8134   1-1-DSCF8135

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「おはよう、爺。小姫が一人前になるまで、生きとれよ。
       御臨終ですって、脈をとってもらうんだろう?」
                         ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                それまで待てんわ

Filed under: お便り,動物  タグ: — tomi 09:03

ミーシャ近況(3)

             1-DSCF8127

   1-DSCF8121    1-DSCF8122

   1-DSCF8123    1-DSCF8125

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 14:28

ミーシャ近況(2)

             1-DSCF8109

    1-DSCF8119    1-DSCF8120

    1-DSCF8110    1-DSCF8112

    1-DSCF8113    1-DSCF8118

       美瑛に来て3年目(4年目?)。北国の寒さにもなれたようです。

             1-DSCF8114

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 14:17

ミーシャ近況(1)

              1-DSCF8126

    1-DSCF8103    1-DSCF8105

      雪解けが始まったとはいえ、まだまだ外は氷点下。でも、動物たちには
     待ちに待った春。 ミーシャ嬢の動きも軽快に・・・。

    1-DSCF8106    1-DSCF8108

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 13:54

丘の春

             1-IMG_20190413_154243

        今朝6時の山荘の気温 3℃、晴れ。積雪:ところどころ。

     昨日、所用で街まで行った帰り道、数ヶ月ぶりに近くの丘を巡った。
    カメラを持たずに行ったので、小さなガラ携帯で一枚パチリ。そのまま
    日ごろ親しくしている方々に、その場で送ったら、携帯に拒否された。
    たぶん、機械の操作を間違えたんだろう(ボケたんだろうとは思わず)。
     そんでもって気を取り直し、携帯からP・Cに取り込み、ようやくに
    日の目を見た次第(今日の掲載写真)。
     あの小さな、米粒みたいなレンズで、よく撮れるもんだと感心しきり。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 11:34

北帰行

    1-DSCF8089
         (東の空)
                      1-DSCF8091
                            (西の空)

     今日は暖かい一日でした。日中の気温は8℃まで上がり。雪解けが急速に
    進んでいます (写真は今夕6時ごろの夕空)。
     遠く、耳慣れない鳴き声が聞こえ、窓を開けると、白鳥がVの字に群れて
    北の空に向かって飛んでいきます。いよいよ 『北帰行』 の季節なんですね。
    冬場、内地に出稼ぎに行き、春、暖かくなって半年ぶりに美瑛に帰ってくる
    生活が昔あったなと、渡り鳥を見てなつかしく思い出した。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「爺、『近況報告』の修復作業、かなり進んだね。今日は2015年
      だから、あと3年分だね。・・・生き(死に?}急がないようにね」
                               ─── 仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        誤字・脱字が多くてね。不適切な言葉や言い回しがあったりで、
       若気の至りですよ(60代は若い!}。
        爺が残すものは、もうこれだけになりました。

Filed under: 季節、四季  タグ: — tomi 18:52

得体の知れない

              1-DSCF8073

         今朝6時の山荘の気温 0℃、くもり。積雪15cm。

    得体のしれない動物が、山荘の裏口付近に現れた。猫より大きく(子犬ほど)、
   扉を開けても逃げる気配がない。

   1-DSCF8074     1-DSCF8075

   1-DSCF8076     1-DSCF8077

   1-DSCF8078     1-DSCF8081

   1-DSCF8084     1-DSCF8086

   雪解けが終わったばかりの草地を、何やら探し回ってるようだ(距離5~6m)。
  手前のドアの所で、猫のミーシャ嬢、うずくまってるだけで、威嚇する気配もない。
  まるで顔見知りが現われたかのよう。
   声をかけても、こちらを見ようともせず、何ともふてぶてしい。 タヌキなのか、
  アライグマなのか・・・、どなたかご存じな方、教えて下さい。
   春になると、山荘の周囲には変な動物が現われる。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「珍品 何とも面白い動物、捕って食べましょう。たぶんアライグマ。
     タヌキは可愛い感じがします。
     それにしても山荘に来る動物は奇跡的に多い。「キツネが来なくなった」
     コイツが原因でしょう。 取り急ぎ返信です」   ─── 村人・A

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おはよう、爺。ネットで調べたけど、タヌキでもアライグマでも
      ないみたい。気味が悪いから、石でも投げつけな!」
                     *
       「小姫だけど、風邪ひいて体調が悪いらしい。医者のタマゴの
       不養生じゃ。 男はまだいないらしい」    ─── 仙台姫

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 14:08
  • 2019年5月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー