DSCF6257
 
DSCF6277
 
DSCF6275
 
          今朝7時の山荘の気温:12℃、くもり~晴れ~小雨。
 
      朝早くから、遠く近く春ゼミが鳴いている。セミはいい、その年かぎりの
     命だそうだから。
      窓の外、今朝はまだ現れないが、子ギツネの命は過酷だ。10匹のうちの
     1匹ぐらいしか生き残れないという。昨日、一昨日と姿を見せたキタキツネ
     の赤ちゃん、山荘の近くで長く生き残ってほしい。
 
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
        「おはよう、ジイ。キツネの赤ちゃんたち、その後元気してる?」
                              ー仙台姫
 
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         きょうは、時おり小雨交じりの肌寒い空模様。巣穴で母親に
        「雨に濡れるから、外に出ちゃダメ!」と言われ3匹でジャレ
        あってることでしょう。
         ネットで調べたら、10年も長生きするキツネはとても珍し
        いんだそうです。
                      *
         むかし、英語に堪能な兄が、ある慣用句を教えてくれました。
        それは「ドシャ降りの雨が降る」を英訳すると・・という話し。
 
             ‵ It is raining cats and dogs today.’
 
         意訳すれば、「今日の雨は 雨に濡れるのを嫌う猫や犬でさえ
        濡れるほどの雨だ」かな?

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 09:07
  • 2022年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー