090914-997
 
090914-998-1
 
090914-998

                     今朝5時の山荘の気温:12℃、晴れ。
 
                 昼の気温が25度。 昼夜の気温差:15度近くにもなり
                老体には応える。昨夜は寒くて首の周りにマフラーを巻いて
                寝たが、朝起きてみると部屋の窓ガラスが少し開いていた。
                 頭の中に、すきま風が流れていたようだ。
 
                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
4-8
 
                          「橋がない」
 
                「50年以上前にも、大雨で橋が流されたり畑が水に浸かる
                被害を受けました。
                 橋は流されても、横向きに浮くように作られていて、架け
                直すことができました。
                 学校帰りの子供たちが「道に落ちていた」と言って大きな
                魚を持って帰りました」         ー村人・A

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                   掲載が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
                  今朝は夜明け前に目覚めてしまい、寒さにふるえ、
                  まだ暗いのに、外から奇怪な動物の鳴き声を聞き
                  眠れませんでした。
                   そのあと夢を見、若いころ読んだ阿川博之さん
                  (作家で「阿川佐和子」さんのお父様)の『雲の
                  墓標』という作品の有名なフレーズ・「雲こそ我が 
                  墓標、落暉よ碑銘を飾れ」が現われ、眼がさめると
                  涙が流れていた。
                   特攻兵として敵艦に突っ込むまでの物語だけれど
                  読んだのが多感な高校生の時期、あの一冊の本が
                  その後の自分にどう関わったのか・・思い出深い
                  内容でした。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 14:16
  • 2021年9月
    « 8月   10月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー