120714-1
 
120715-1
 
120706-8
 
                   今朝5時の山荘の気温:19℃。 晴れ。

              パソコンの操作が分からなくなり、ここまでたどり着くのに
             2時間ほど掛かった。もうそろそろかなぁ~と思うんだけれど
             それも寂しい。この欄が終わると一挙にモウロクしそうで、そ
             れも怖い。
              著名人が亡くなったというニュースが流れると、そういえば
             最近、近況が聞こえてこなかったなぁ・・で納得してしまう。
             亡くなるとは無になることではないのに、あぁ、あの人が存命
             ならば、この問題をどう語るだろうかと、つい思ってしまう。
 
 
DSCF0002 (2)
 
DSCF0001 (2)
 
             山荘裏の白樺の林に、見慣れない大型の鳥が一羽とまっている。
            小鳥はよく見かけるが、全長30cm以上の大型の野鳥は珍しい。
             鳥の名前は知らないし、調べるのも面倒くさいので、とりあえず
            ‵ 夜明けまで客を探したが見つからず、諦め顔のヨタカ ’ とでも
            呼んであげよう (長すぎるかな?)。
 
               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
               「写真の鳥はハヤブサのようです」  ー 村人・A

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                ‘ はやぶさ ‘ といえば、親父が歌っていた軍歌を思い
               出しました。
                ♪ エンジンの音~ ごうごうと~ ハヤブサがゆく 雲の
               上~
                軍歌の一節だったような(親父は陸軍でしたが)。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 07:30
  • 2021年7月
    « 6月   8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー