♪ クック クック 青い鳥

1-DSCF9537-001
 
                 今朝6時の山荘の気温:22℃、薄曇り。

          昨夜おそく村人さんに、迷惑だろうとは思いつつ、野鳥の話を伺った。
         話しの内容は ‘ 青い鳥 ’ のこと。青い鳥といえば幸せを運ぶアノ・・鳥、
         桜田淳子さんの歌う。
           ♪ クック クック~ クック クック~・・と歌うが、まさにその通り。
         夜が更けて、あたりは暗いはずなのに、楽し気にさえずる野鳥がいる。
          不謹慎だけれど、夜を眠れずに過ごしている青年に、刺激的な甘声で
         誘いの言葉を歌っているような声音なのです。
          男は力で、ある時は暴力で相手を屈服させるが、こんな甘声でささやか
         れたら為すすべもない。 野鳥の雄雌にも、あるんだろうな・・きっと、
         微妙な声音が。
 
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             7-20微妙島
                       (微妙な状況)
 
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
           「ジイ、どう微妙なんだよ~? 出ているところは出てるし・・。
           もっと大胆に詳細に描かなければ! 奥歯に***が挟まったよう
           なか?」                   ー仙台姫

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            日本語には「婉曲」とか「歪曲」とかいう言葉があるそうで、
           そこはホレ、ボカしたほうがいいんじゃないの?
            こんど村人さんに、大胆な作画を頼んでみようか? 姫だけの
           ために。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 09:04
  • 2021年7月
    « 6月   8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー