130722-1
 
130723-2-1
 
130731-1
 
                     今朝5時の山荘の気温:17℃、晴れ。

                  日中は34度まで上がるという予報。寒暖差17度は、
                 年寄りには過酷です。
                  たぶん今日あたりが、この夏の暑さの上限ではないか
                 と思われます。
                              *
                  『源氏物語』(円地文子訳)を再び読み始めている。
                 初めて読んだ時の印象は薄れているが、そのぶん懐かし
                 く、つい深読みしてしまう。
                  最初に読んだときは物語を追うだけでしたが、二度目
                 は文章に浸るゆとりがある。古語を習った高校生のころ
                 を懐かしく思い出した。
                  その高校生のころ、クラスが理系・文系に分かれた。
                 理系には女子生徒は数人しかいない。授業をおこなう
                 男性教師も、このクラスに来るとホッとすると言った。
                 気づかいが無いからだと言った。
                  「ものしたもう」という古語があるが、英語でいえば
                 ‘ Ⅾo ’ に当たる。あらゆる行為の代名詞だが、古語
                 では、ずばりセックスを意味する。そういうことまで
                 数人の女生徒を無視して教えてくれた教師はエライ!
                  紫式部が、この「ものしたもう」を書き込んだ時の
                 情景・表情は、いかがであったか・・想像してみる。
 
                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  海に降る雨
 
                           (海に降る雨)

                   「小学生の頃の夏休みは毎日、川に行って魚釣り。
                   家事を手伝わないで親に叱られました。
                    とにかく夏休み帳が嫌いでした」
                                   ー村人・A

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   子供の頃の記憶は次第に薄れつつあります。
                  不思議ですね、目の前に大きな富士山を仰ぎ見ていた
                  はずが、その記憶がまるでない。 きっと裏山みたい
                  に思っていたんでしょうか。
                   ランニングシャツ一枚で走り回り、湖(河口湖)で
                  魚釣りばかりしてました。

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  「コリャ~、ジジイども、悪ガキだった頃を思い出し
                  おって。 富士山の反対側で、アチキも棒切れを振り
                  まわし、走りまわっておった」    ー仙台姫

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   そんな子がいたなぁ~。平気でどこでも立ちション
                  する女の子が。どうやってするのか見てたら、男の子
                  と同じように仁王立ち。両手をアソコに添え、最後は
                  男の子と同じように腰を振って・・。
                   さすが中学生になったら座りションになったけど。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 05:31
  • 2021年7月
    « 6月   8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー