130710-1
 
130710-2
 
130710-3
 

                    今朝5時の山荘の気温:17℃、くもり。
 
                 数日前から、録画しておいたまま、その後は一度も目を
                通していないテレビドラマを見はじめている。
                 放送作家の名は『向田邦子』さん。1929年に生まれ、
                1981年没(享年51歳)。
                 観ているうちに思ったこと、‵ あぁこれは、二十歳そこ
                そこの青二才の私には分かろうはずもない ’ と。
                 3人の娘を育て上げる未亡人の母親の、奮闘記といえば
                勇ましいが、主役はその3人娘たち(ドラマに登場する男
                たちは、その娘たちの付け合わせにすぎない)。
                 自由奔放に育った3人の娘たち。それを良しとする未亡
                人の母親。戦後を生きてきた一つの家族の姿が胸を打つ。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                  「ジイ、退屈そうじゃのう~。アチキも生あくび
                  ばかり出て、仕事にならん!」
                              *
                  「昨夜、御殿場の実家から久しぶりに電話があって
                  な、なんだか声がコモッテるので訊いたら、受話器
                  にマスク2枚重ねてしゃべってたんだと、母が」
                                   ー仙台姫

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   明治の頃だったか、まだ一般家庭に電話が普及して
                  なかった頃、電柱によじ登って電話線に話しかけた人
                  がいたそうだ。
                   それに比べれば・・。 こころ優しいお母さんだね。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   「おじさん、ご無沙汰してます。前にお姉ちゃんの
                   実家に泊めてもらったことがあります。
                   夜中にお姉ちゃんのお母さんが、部屋のドアをそっ
                   と開け入ってきました」
                              *
                  「どうしたんだろうと薄眼をして見ていると、お姉
                  ちゃんの掛け布団を直してました。お姉ちゃんは寝相
                  が悪くて、子供の頃から掛け布団を蹴とばすクセが
                  あったそうです」
                              *
                  「そんな姿をぼんやり見ていたら涙が溢れて、布団の
                  中で嗚咽してしまいました。一人娘の私を残し旅立っ
                  た母の無念さをおもい、掛け布団を頭まで掛けて眠る
                  クセができました」         ー小姫

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   小姫に、共に生きてゆく伴侶が見つかったら、その
                  話をしてあげなさい。よい支えになってくれますよ。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 12:03
  • 2021年7月
    « 6月   8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー