130701-96

130701-93

                          (開花前)

 
                今朝5時の山荘の気温:14℃、くもり~時々晴れ間。

              ジャガイモの花が咲き始めました。美瑛を訪れる旅人の多くは、
             この花の咲く時期を目当てにしているようです。
                            *
              夜、厚手のパジャマを着て寝る。薄手のパジャマもあるが用心
             のためそうしている。
              いつからそうしてるのか分らないが・・・たぶん面倒だからだ
             ろう。暑ければ掛け布団から足を出して眠ればいいし、そのまま
             日中、外出することもある。人目をはばかるという意識も消えた。
              そんな老人も、ジャガイモの花を見ると愛おしくなる。おなじ
             ナス科なのに、トマトやピーマンの花とはどこか違う。ハウスで
             育てられるのと、広大な大地で育つのとの違いかも知れない。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              「どう、リモートの手を休めるか・・を、仕事の合間、合間に
             考えてる。もしかしたら、仕事より、この考察時間のほうが長い
             かも知れぬ」               ー仙台姫

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                その考察時間で見つけた結論は、何だったのかい?
 
                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                「それが変なんだよ、『わき目も振らず、さっさと
                仕事をこなすこと』が、PCの答え」
                                  ー仙台姫

                    ・・・・・・・・・・・・・・・

                        PCも非情だね~
                           
                            *

                  部屋の掃除・整理をしていると、そこら中に、
                 新聞チラシの裏などを使ったメモ書きが見つかり、
                 読んでいて楽しい。たぶん当時読んでいた雑誌か
                 TV放送(ドラマ?)の中の一コマだと思うが、
                 そのいくつかを以下に並べてみました。

               「あるTVドラマを観ていたら、題名が『コントレール』
              (飛行機雲)だった。飛び去って行くものが残す一筋の余韻。
               人はどうして余韻が好きなんだろうか?」
                            *
                「雨は林 雨は水の林 どこまで行っても抜けられない
                水の林」
                            *
                    「女ひとり 70歳の茶事行脚」
                            *
                     「花一輪に かいならされる」
                            *
                    「井の中の蛙 されど天を仰げる」

                  最後の文章がいいですね。大海を知らなくとも、
                 大空を仰ぎ見ることができる!
 
                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                「なんだか負け惜しみみたいだけど。‵ カエルのつらに
                ションベン ’ て、誰が考えたんだろうね。カエルだって
                オシッコ掛けられて平気なわけないし・・デリカシイの
                無いヤツだよね」           ー仙台姫

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                戦時中、南方で負傷した兵隊さんの傷口を洗う清潔な水
               が無いとき、「小便をぶっかけろ」と軍医が言ったとか。
                健康な人のオシッコは清潔なんだそうだ。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 08:19
  • 2021年7月
    « 6月   8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー