ただ消え去るのみ

130701-92
 
130701-91

130701-94

                    今朝5時の山荘の気温:15℃、くもり。

                      曇り空だが風が強く、肌寒い朝。
 
               掲載した写真の遠方に写る木々は・・・確か名前がついていた
              はずなのに・・・思い出せない(忘れてる)。
               こんなふうに映像としては記憶に残っていても、その固有名詞
              が出てこない。` あの、その、アレだ!’ で途切れる。
               ただそれでも、日常生活にそれほど支障がないから、おおめに
              みてもらおう。歳をとると、名前はおろか、見たことすら忘れて
              しまうそうだから。
               「忘却とは忘れ去ることなり。 忘れ得ずして忘却を誓う心の
              悲しさよ」 なんて、古いラジオドラマがあった。 こんなこと
              だけはよく覚えているのに、ついさっき、昨日、一昨日のことが
              思い出せない。
               「老兵は死なず ただ消え去るのみ」 古い映画のセリフだった
              ような気もするが、もしかして、これも記憶違いかもしれない。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 08:15
  • 2021年7月
    « 6月   8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー