DSCF1411
 
DSCF1413
 
 
                     今朝5時半の山荘の気温:15℃、晴れ。
 
                 夜が明ける前に目が覚めてしまい、そのまま朝を迎えた。
                最近こういうことがよくある。‟ 夜は眠るもの、昼は目覚め
                ているもの ” というサイクルが乱れはじめた。
                 「自覚」という概念も薄れつつある。更に、自覚そのもの
                があやしくなってきた。
                 最近よく子供の頃の姿が思い浮かぶ。すぐ上の姉と並んで
                撮った写真がある。誰が撮ったのか記憶にないが、姉と二人
                並んだ写真はこれ一枚。
                 いつか二人とも鬼籍に入ったら、あの世で写真見をながら
                「姉ちゃん、コレ俺かい?」なんて懐かしがるかもな・・。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 「おじさん、おはようございます。 震災のあと、なにも
                 かも流されたあと、親せきや知人から、父母の写真が届き
                 ました。私の知らない両親の若い頃の写真もありました」
                              *
                 「写真は残酷です。私の知らない父母の幸せそうな笑顔。
                 こんな姿、私は見たこともなかったのに!」
                              *
                 「でもね、おじさん。 両親の若い頃の写真を見てると、
                 ‵ あぁ、この二人の間に生まれて良かったなと ’ なぜか
                 ホッとします」
                              *
                 「親は子を選べるけど、子は親を選べないと言われます。
                 選べる権利は無くても、いつか天国の両親に出会えたら、
                 産んでくれてありがとうと言いたいです」
                                    ー小姫
 
                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   天国って、ほんとにあるんだなって、小姫の便りに
                  接すると思います。
                   輪廻(リンネ)という言葉があります。「輪廻転生」
                  という仏教用語もあります。人の世は繰り返されると
                  いうことでしょうか。でも、同じことを、反省もなく
                  繰り返す・・という皮肉な見かたにも使われます。
                   おじさんも、それほど長くないころ、両親の膝元に
                  行きます。でも悩みがあります。どう ‘ その後 ‘ を
                  生きてきたかを、どう報告するか。 冷や汗ものです。
 
                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   「ジャガイモの花は男爵かベニマルかメークインか
                   分かりませんが、上品で控えめな花で見事です」
                              *
                  「ワクチン予約券が届きましたが、予約がいっぱいで
                  まだ未定です。9月以降になるような気がします」
                                   ー村人・A

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    野菜の花は、どれもみな謙虚で控えめです。人が
                   無理やり、そんなふうに育てたんでしょうね。
                    人の都合で花の咲かないよう処理をする。それで
                   いいのかな? って。

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  「記憶はアヤフヤなんですが、ジャガイモの原産地は
                  南米アンデス山脈の麓だと聞いたことがあります」
                              *
                  「大航海時代、最初にジャガイモを食べた西欧人たち
                  は、どんな感想を持ったんでしょう」
                              *
                  「『ジャガバタ』って言うんでしょうか、茹でたジャ
                  ガイモにバターを塗って食べる。オヤツが無かった時
                  母がよく作ってくれました」      ー小姫

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  ジャガイモは、皮が付いたままが美味しいんだなぁ~

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  「ジイ! 今日は事務所でトラブルがあってな、朝から
                  呼び出され、いま帰ってきたところ。
                  小姫に、ジイのお守りするようメールしておいたけど
                  なんとか役目こなしてきたようだね」
                              *
                  「これから一風呂あびて・・じゃなく、シャワー浴びて
                 冷えたビールをゴクゴクするところ。
                  湯あがりの柔肌が桜色に染まり・・。ジイ、眠そうに
                 トロッとしてるんじゃないよ!」     ー仙台姫

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   ホイ、目が覚めました。姫からのメールは文字だけ
                  だけど、その文字を読むと、後頭部にガンガン響くね。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 07:23
  • 2021年7月
    « 6月   8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー