『遠い』記憶

             1-DSCF8774-001

   1-DSCF8773-001    1-DSCF8772

      今朝7時の山荘の気温 -2℃、晴れ~くもり。 積雪:50cm。

   暖かい朝です。運動不足解消のため、階段をおそるおそる上ると、2階談話室の
  窓に拡がる十勝連峰が、とても幻想的で見とれてしまった。
                    *
   ある古いTVドラマが思い出され、昨夜ネットで調べはじめた。 記憶をたどり、
  題名を思い出し、出演者の名を思い浮かべネットで調べていると、該当する作品は
  見当たらなく、驚くかな、「ゆずりは近況」が出てきた。
   相当古いドラマだし、当時はまだVTRが一般化されてなかった頃なので、作品
  を保存しておくという時代ではなかったらしい。 良いドラマだったのに残念だ。
   その「ゆずりは近況」だが、2004年4月19日 『遠い』、もう16年も前の
  この欄。ドラマはそれよりさらに前。 今でもその一場面一場面が思い出され・・、
  わたしの記憶の中だけに、いまだ消えずに保存されている。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「今朝の写真は朝日が雲に反射して連峰が映えたのでしょうか。
       見たことのない不思議な風景です。すぐ、待ち受け画面にお借り
       しました」                ─── 村人・A

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「爺、2004年4月19日のブログ『遠い』読んだよ。
         泣けたね。リンゴをかじることを拒む女の気持ちも切ない
         けど、男もきっと忘れられなかったんだよ」
                     *
         「女が忘れられず、事故のもとになったリンゴを、女に
         かじらせることで未練を断ち切ったんだよね」
                            ───仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          もう一度みたいけど、もう残ってないだろうな。

Filed under: テレビ、映画  タグ: — tomi 08:55

            1-120201-2

       今朝7時の山荘の気温 -5℃、小雪。 積雪:50cm。

  「爺、おはよう。昨夜の『英雄たちの選択』観たよ。細川ガラシャに『麗人』

  という古めかしい呼称をつけてたけど、美人というより、麗人が合うね」
                    *
  「クリスチャンは自害は許されないというけど、やはり最期は自らの手で逝っ
  たんだね」                      ─── 仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      自害だという説と、家士に槍(長刀?)で突かせたという説など
     いろいろあるようです。侍女たちが後を追わないよう、それぞれに
     用事を言い渡し、屋敷に火を放ち命を絶つたそうです。
                    *
          後日、宣教師が焼け跡から骨を拾ったとか。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 12:23

津軽海峡に国境・・

   1-DSCF8767    1-DSCF8768

    昨夕の十勝岳。夕陽をうけ、ピンク色に染まる(写真右)のはほんの一瞬。

   1-DSCF8771    1-DSCF8770

   今朝7時の山荘の気温 -22.7℃(アメダス)、晴れ。 積雪:40~50cm。

   それほど冷え込んだとも思えない朝でしたが、目覚めてテレビをのぞくと、各地で
  雪が降ったと大騒ぎ。 津軽海峡をはさんだ南北は、まるで別の国の様だ。
   写真下は、今朝の日の出直後のもよう。ダイヤモンドダスト、あるいはサンピラー
  が見られるかと窓を開けてカメラを構えたが・・ 写らず。 なかなか気難しい現象の
  ようです。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「爺、この冬は、例のアレ、出来ないね。積雪50cmじゃね」
                            ─── 仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       もう、そんな元気はないわい。それより、姫の好きなアレなら
      できるぞ。黄色いツララの出来るアレ・・。
      

Filed under: お便り,天気、星空  タグ: — tomi 08:58

温暖化

   1-DSCF8764
                      1-DSCF8765-001

      今朝7時の山荘の気温 -14℃、くもり。 積雪:50~60cm。

     この冬、積雪が連日50cm超えの朝。 前日に除雪をしておいたので、
    車のタイヤ痕は浅くてさわやかだ。
     2枚目の写真は、倉庫の屋根の積雪状況。母屋にくらべ、屋根の傾斜が
    緩いためか、なかなか滑り落ちてくれない。よく見ると積もった雪の層が
    3~4層に分かれていて、連日降り積もるのではなく、ときおり20cm
    程まとまった降雪があったのが分かる。
     屋根にハシゴをかけ、雪下ろしをしたのは何年前だったか・・温暖化の
    影響で、もうこれからは、その必要は無いのかも知れない。

Filed under: 天気、星空  タグ: — tomi 15:39

ご承知アレ!

   1-DSCF8762
                    1-DSCF8761

     今朝7時の山荘の気温 -11℃、小雪。 積雪:50~60cm。

    週間天気予報の、とうぶん雪は降らないという予報を信じておったのが
   裏目に出て、今朝はこれから久しぶりの除雪作業。車を軽自動車に替えた
   ため(車高が低くなったため)、頻繁に除雪しなければならなくなった。
    午前8時。不凍液をいつもより多めに喉に流し込み、嫌がる体にムチ打
   ち、イザ出陣!
    この欄に数日書き込みが絶えたら、あの世に旅立ったとご承知アレ!

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「爺、雪かき終わった? それとも、もうあの世?」
                          ─── 仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        昼前に終わり、疲れて寝ておった。そういえばむかし、
       こんな歌がありましたな。

       ♪ 天国よいとこ一度はおいで 酒はうまいし 姉ちゃんは
        きれいだ~

        酔って眠ってたら、雪かきしたことも忘れておった。
       こんなふうにあの世に行けたらいいな~。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「爺、来週の水曜日(1/29)、BSで、‟ 細川ガラシャ ”
     やるみたいよ(英雄たちの選択 選『 細川ガラシャ 戦国に散っ
     た麗人の真実』)。 観る?」        ─── 仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       旭川の作家・三浦綾子さんの作品に『細川ガラシャ夫人』
      があります。 三浦さんにしては珍しい時代小説です。

              1-DSCF8763

       クリスチャンとして、自害が許されないその最期は哀れ
      です。
       『英雄たちの選択』』は毎週楽しみに観てます。磯田道史
      さんがどんな切り口で話をすすめるのか、ゲストの脳科学者
      中野信子さんが女性の立場でどうスポットを当てるのか、楽
      しみです。

Filed under: お便り,天気、星空  タグ: — tomi 08:19

            1-DSCF8759

        今朝7時の山荘の気温 -8℃、雪。 積雪:40cm。

      日々の外気温、最高最低の温度差が20度近くなることがある。
     暖房用ボイラーが終日自動運転しているので、室内にいるぶんには
     外の寒さは分からない。窓ガラスの外の風景は、まるで映画の世界
     のようで、実感がわかない。この土地で生まれ育った古老の話では、
     昔は朝起きると枕元に雪が薄っすら積もっていたとか。

            1-DSCF8758-001

     上の写真は、昨夕の十勝連峰。うっすら朱に染まってきれいでした。

   1-DSCF8757   1-DSCF8756
       (トムラウシ山)          (オプタテシケ山)

    トムラウシ山は美瑛町と十勝管内新得町の間にあり、どちらかというと
   新得からの方が存在感のある山だと聞きます。
    オプタテシケ山は、十勝岳連峰の北の端にそびえる独特の山容。火山の
   爆裂崩壊で生まれた山なんだそうだ。山荘に見えたある女性客が、まるで
   女性の陰部のようだと顔を赤らめておった。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「爺、総合病院で診てもらった結果はどうなんじゃ? 無事帰ってきた
    ところをみると、もう少し生きられるのか?」    ─── 仙台姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      いろいろ診てもらった結果、差し迫って(入院)どうこうはない
     そうじゃ。様子見だと。
      循環器科の先生なんだけど若い小柄の女医さんで、おもわず小姫
     かと・・。あの子もあと2~3年もすれば研修医になるんだろうな。
 
            1-DSCF8760

                (午後1時ごろ)

Filed under: お便り,十勝連峰,天気、星空  タグ: — tomi 10:33

暖冬・雪不足

              1-DSCF8751

      今朝7時半の山荘の気温 -8℃、晴れ。 積雪:40~50cm。

     マイナス一桁台の暖かい朝です。 日中はプラスになるとの嬉しい予報が。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「春節に中国の方がどっと訪れる札幌は、新型肺炎ウイルス
       が気になります」
                     *
        「雑学ことばが届きましたので紹介します。
       『お茶の子さいさい』は、茶漬けとして出される茶菓は腹に
       たまらないことから、容易にできること。朝めしまえ。
        『朝飯前』は、朝飯前の空腹の時でも短い時間でできる容易
       なこと。たやすいこととありました。あまりつかわない言葉に
       なりました」              ─── 村人・A

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        暖冬・雪不足の影響が、ここ美瑛にも届きはじめています。
       昨年秋に種まきした「秋まき小麦」、例年なら芽を出し10㎝
       ほど伸びたところで雪の布団をかぶり、ぬくぬくと春を迎える
       はずが、その雪が少ないので春になる前に地面に露出し、根が
       霜柱で浮いてしまう。むかし内地で行っていた「麦踏み」をす
       るには畑が広大すぎる、トラクターで踏み慣らすんだろうか。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「爺、心臓まとも動いてるって? 止まりそうになったら
        マッサージに駆けつけてあげるからね」  ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            さ~な、仙台からだと、間に合うかどうか。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              1-DSCF8752

        村人さんへ、十勝岳の噴火警戒レベルが上がったという先日の
       情報ですが、先ほど撮った写真を載せました(午後1時54分頃
       窓ガラス越し)。
        噴煙そのものは数日前より多くありませんが、火口の奥の方で
       うごめき始めたんでしょうか。 ちなみに下の写真は上の写真の
       20分後(2時17分)、窓を開けて撮ったものです。

              1-DSCF8753

        山頂直下の「大正火口」は静かなようですが、画面右側の
       「62-2火口」辺りでは、噴気が盛んなようです。

Filed under: お便り,十勝連峰,季節、四季  タグ: — tomi 08:49

置いてけぼり

  1-DSCF8748-001
                    1-DSCF8749

      今朝7時の山荘の気温 -8℃、晴れ。 積雪:40~50cm。

   朝起きると久しぶりの積雪。これまでは、まぁ車の通行に支障がないから
  そのうちに・・と渋っておったが、そろそろ限界かと朝一番からの除雪作業。
  除雪といっても、足腰が弱っているので、除雪機に引っ張られての態。途中
  足がもつれて転ぶこと何度も。除雪機に置いてけぼりを食うこと、しばしば。

            1-DSCF8750

    3時間ほどの作業。週刊天気予報だと、とうぶん大雪の心配はないので、
   これで昼から飲めると・・安心してたら、窓の外に大きな雪綿がフワフワ
   舞い降りはじめ・・・。
    わが人生は、とかくこんなものよと残された齢を数えはじめたが・・。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 14:34

 1-DSCF8689

            1-DSCF8690

                       1-DSCF8692

     美瑛町は旭川空港にわりと近い。内地からやってきた飛行機は山荘の
    上空では、もう車輪を下ろし着陸態勢をとっている(着陸5分ほど前か)。
     10日ほど前、内地に住んでいる長男夫婦が初孫を連れてやって来た。
    その時の飛行機が上の写真(山荘の窓ガラス越しに撮った)。着陸態勢
    だから、騒音もほとんど無く、山荘に住んでいて、唯一の文明との接点。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 13:40

今夕4時頃の十勝連峰

 1-DSCF8747-001
      オプタテシケ山

            1-DSCF8746
              美瑛富士(左)と美瑛岳(右)
               
                       1-DSCF8745
                              十勝岳

Filed under: 十勝連峰  タグ: — tomi 16:39
  • 2020年1月
    « 12月   2月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー