1-DSCF2423

            今朝7時の山荘の気温 16℃、くもり。

          朝晩、めっきり冷え込んできました。
         今朝4時の気温14℃、日中の気温19℃の予報。
         キク科の草花は花盛り、白樺の葉もいくらか黄色く
         色づいてきました。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「おじさん、おはようございます。お姉ちゃんの絵、
         肌の色で苦労してます。どうしても粉っぽく(白粉
         でも塗ったように)なります・・」
                           ─── 小姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        絵画技法に「おつゆ描き」(正式な名前は忘れた)という
       技法があります。粉っぽくなった部分を落ち着かせるために
       肌ならば、「クリムソン・レーキ」(赤系統)とか「オーレ
       オリン」(黄系統)、影の部分なら「ビリジャン」(緑系統)、
       などの絵具を解き油で非常に薄く溶いて(お汁のようにして)
       表面に柔らかい絵筆の先で軽く撫でてやる方法です。
        濃すぎたらガーゼ等で拭き取ったりして、何度でも試みて。
       但しこの方法は、前に塗った絵具が十分乾いてからでないと
       濁ってしまいます。それでも分からなかったら、電話して。
                     *
        途中の絵、見ました。もう少し、伸びやかさ、しなやかさが
       あってもいいかなと思います(あまり写実性にとらわれずに)。
       下の絵は、ノルウェーの画家ムンクの『マドンナ』という絵を
       おじさんが若い頃模写したものです。筆使いの伸びやかさなど、
       参考にしてみて下さい。

               ムンク・マドンナ-001

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「爺、お吉さんの絵、どこまで進んだ? 毎日載せなさい」
                           ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            8/19「近況報告」の最後に載せてある。
           あの絵の進行状況は順次そこに載せることに
           します。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         小姫へ、先日の「おつゆ描き」の正式な名前、思い出し
        ました。『グラッシ』です。 ネットで調べてみて下さい。
                         (8/27)

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 11:26
  • 2019年8月
    « 7月   9月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー