1-DSCF2424
                (2015.8/24)

            今朝7時の山荘の気温 18.5℃、晴れ。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「札幌の南区に出没していたクマが今朝、射殺されました。
        犬を襲う知床のクマと違い、小さなクマです」

        1-鶴居村2   1-鶴居村

        「先日、鶴居村に行きました。
        同じ北海道でも美瑛と道東の鶴居村の風景は随分違いますが、
        広い大地と空の青は同じです」     ─── 村人・A

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          昔、どういう映画だったか忘れましたが、網走監獄から
         脱走した囚人が廃屋に逃げ込んだ夜、ヒグマに襲われた時
         の映像が忘れられません(今でも嘘だろうというくらい)。
          後ろ足で立ち上がり、前足を振り上げた姿はおよそ3m
         近い。もうこれは化け物だと思いましたね。
                     *
         射殺というニュース。 何故かテレビ画面にクマの死体が
        出ませんね。あのクマが、人に危害を与えたのなら出るんで
        しょうが・・。そこに人間たちの後ろめたさというか、矜持
        みたいなものがあるんでしょうか。
         藤野といえば、昔は原野だった。原野を拓けば人は我々の
        領土だと胸を張るが、驕りはなかったか。
                     *
         今朝まだ暗い時間に、窓は締めていたのに屋外から甲高い
        動物の鳴き声が。キタキツネの鳴き声だ。猫のミーシャ嬢は、
        まだ夜遊びから帰ってない!
         窓を開け、「コラ~ッ!」っと何度も吠えたら、そのうち
        遠ざかったようだ。気になりポーチに出てみると、ミーシャ
        嬢、体を丸くして固まっておった。
                     *
         人家の少ない山荘の周囲。 クマが現われたらどうするか
        対応を考えたことがある。 もちろん銃などは無い。
         そこで思いついたのが、古くなった消化器。法的には使っ
        てはいけないが、火災の初期消火用ではなくて、突然現れた
        クマ用に窓際に何本か並べてある。 噴射距離:7m。
         効果があるかどうか一度試してみたいが・・勇気がない。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 07:58
  • 2019年8月
    « 7月   9月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー