ハーブたち(ヒース、和名・エリカ)

   1-DSCF8314
                     1-DSCF8315

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 10:38

ハーブ たち(オレガノ)

   1-DSCF8312
                     1-DSCF8318-001

            1-DSCF8313

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 10:32

   1-DSCF8303
                      1-DSCF8304

      今朝6時の山荘の気温 21℃、くもり。 写真は7月22日。

       生温かい朝です。 午後からは天気が崩れるという予報。

    

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 09:12

 花束にして

   1-DSCF8280
                     1-DSCF8281

      今朝6時の山荘の気温 17℃、晴れ。

     定期的に街の病院で診てもらっている。そのあと近くの調剤薬局で、
    処方された薬を出してもらう、ほぼ、向う2ヶ月分の。
     毎日・毎食後に飲まなければならない薬が、たまに、いや時々忘れ
    てしまう。だから、薬が多く残り、薬局で残量調整してもらうことに。
     そのことを薬局の係りの方に伝えると、忘れないようカレンダー式
    の袋があり、一週間分の薬をその袋に前もって入れておくという便利
    な物があるという。
     ボケ老人には、うってつけのその袋、さっそく購入して薬を詰めた。

              1-DSCF8306

     ところが帰って間もなく薬局から電話が。その袋の代金を頂くのを
    忘れたとのこと。袋の代金は100円。近日中にお届けしますと電話
    口で申したが、なぜかこれから頂きに伺いますと。
     薬局からだとおよそ10㎞、往復20㎞の山荘。事情はあるんだろ
    うが、待っている間に、庭に咲いているヒース(エリカ)と、ピンク
    のヒソップを小さな花束にして、そのあと、彼女に差し上げた。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「この薬袋に薬を追加するのは、日曜日の夜の2錠を飲んでから
     でしょう。飲まないで追加すると飲み忘れます。
      マカとスッポンエキスが入った錠剤がありませんが」
                           ─── 村人・A

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      最近の村人さん、意味不明な内容のメールが多くなりました。
     スッポンより、ボケに効くお薬の方が、いいんじゃないの?
      南の島の、あの美女の、その後はどうなったのか・・という
     メールが届きます。彼女も年老いて、島から離れられなくなっ
     たんでしょうか?
      

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 07:26

サントリナ(花)

            1-DSCF8294
               (サントリナの花)

            今朝6時の山荘の気温 17℃、曇り。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 11:16

蜜を求めて

   1-DSCF8296    1-DSCF8301

   1-DSCF8298    1-DSCF8302

       今朝6時の山荘の気温 17℃、うす曇り。

     早咲きのラベンダーが花盛り。蝶が蜜を求めて朝早くから集まっています。
    他の花々には見向きもせずに。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「おじさん、おはようございます。 そのモンシロチョウたち、
       羽根が紫色になるかも知れませんね」     ─── 小姫

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 12:22

 繊細で優雅

   1-DSCF8286
                    1-DSCF8291

           1-DSCF8292

           今朝9時の山荘の気温 13℃、晴れ。

       写真は「ジャコウアオイ(麝香アオイ)」。帰化植物。
      麝香の匂いがするためにその名がついたそうだ。
       以前、山荘裏の農道に咲いていたので、株を一本頂き、
      庭に植えたら、毎年咲いてくれる。
       繊細で優雅。 見ているだけでなごむ。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「おじさん、おはようございます。今朝(11日)の
      『こころ旅』(北海道・編)に、その花が映ってました。
       あっ、おじさんの花だって、声出してしまいました。
      北海道では、どこにも咲いてるんですね」
                         ─── 小姫

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 09:39

恋紫(こいむらさき)

   1-DSCF8289
                    1-DSCF8287

       早咲きのラベンダー、『濃紫』 の花が咲き始めました。
     「濃紫」は一般的には、「濃紫早咲き3号」と呼ばれてます。
      でも、濃紫を「のうし(脳死)」と呼ぶことにためらいが
      あるため、ある日山荘にみえた若い女性が「コイムラサキ」
      と呼んだ。
       その話を過日、別の女性にしたら 「じゃあ、文字も濃紫
      じゃなく、‘ 恋紫 ’ にしたら・・」となり、以後、山荘
      では、濃紫(のうし) ➔  恋紫(こいむらさき)と呼んで
      います。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「札幌の西区にもノウシ公園があります。
      農業試験場跡公園の短縮で、農試公園が脳死公園に聞こえる
      ので、変えましょうと騒いだアナウンサーがおりましたが、
      現在も普通に農試公園のままです」

           image1

       「藤沢周平が新聞記者の頃に部下に宛てた手紙です。
       取材のポイントを親切に書いてあります。
       小菅留治=藤沢周平」      ─── 村人・A  
                    

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 10:52

挫折じゃ

            DSCF0083-001

            今朝9時の山荘の気温 20℃、晴れ。

     「おはよう、爺。『本所しぐれ町物語』、どこまで読み進んだ?
     アチキは『日盛り』で挫折。とにかく登場人物が多過ぎて、誰が
     誰やら・・・お酒呑みながらだと・・わけが分らんようになる」
                    *
        「それに、色っぽい場面も無いし・・・厭きた~!」
                         ───仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      爺も同じでね、薄い文庫だから2.3日で読めると高を括って
     たんですが、登場人物が多くてね。
      『源氏物語』 の時のように一覧図を作って、初めから読み直し
     てる。
      ところで、最近小姫から便りが無いけど、元気そう?
    

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 09:48

まどろみ

   1-DSCF8277

            1-DSCF8278

                     1-DSCF8279

      お客様が無いことをいいことに、ミー嬢、食堂のテーブルの上で
     うたた寝。 マナーを守り、小さなコースターの上でのまどろみ。
 

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 20:08
  • 2019年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー