50年前の映画

    1-DSCF8169    1-DSCF8171

      姫と、小姫へ ───

     過去の『ゆずりは近況』の補修作業で、3年前の2月まできたところ、
    「ロクジュウカラ」(2016、2/13) という題の場所に、二人が
    『カラマーゾフの兄弟』を話題にしてました。古いロシア映画のDVD
    を観て、感激した様子がメールで送られていた。
     もう50年ほど前、爺が二十歳のころに、当時、札幌の映画館で観た
    映画ですから懐かしかったです。その時のパンフレット(映画館の入り
    口に置いてある)があったはずだと、先ほど探したものが見つかりまし
    たので、この場に載せました。封切り前の当時の新聞広告記事(左)も。
     以下は、そのパンフレットに載っていた写真です。

             1-DSCF8175

      1-DSCF8180      1-DSCF8172
             (ヒロイン・グルーシェンカ)

   1-DSCF8173    1-DSCF8176

             1-DSCF8178

   1-DSCF8182    1-DSCF8174

    シベリア流刑になるミーチャ     その後を追って行くグルーシェンカ 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「おじさん、おはようございます。なつかしいです。
         センター試験が終わった直後に観た記憶があります。
         お姉ちゃんと二人、大泣きしながらのラストシーン、
         今でも鮮明に覚えてます。 原作本をいつかしっかり
         読んでみたいです」         ─── 小姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          一生のうち、何度も読めない本です。 大切に。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 19:24

山は冬 丘は春

   1-DSCF8165

             1-DSCF8166

                       1-DSCF8167

      今朝7時の山荘の気温 9℃、晴れ。

    内地の関東周辺なら、1月下旬ごろの空気感でしょうか。 朝晩はまだ暖房が
   欲しく、日中は窓を開け放ちたい陽気です。
    ところどころ、淡い新緑の芽も拡がり始めてきました。

             1-DSCF8164-001

         雪解けが終わったばかり、霜のおりた庭にも、早々と
        ヒース(えりか)の花が咲き始めました。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「おはよう爺。 きょうは、ようやく休肝日。
           小姫がユル~イお粥を作ってくれた。
            おいしい! 」       ─── 仙台姫

Filed under: お便り,十勝連峰  タグ: — tomi 08:47

春の雪

    1-DSCF8159
                      1-DSCF8160
    1-DSCF8162
                      1-DSCF8161

             1-DSCF8163

             今朝7時の山荘の気温 0℃、小雪。

     今朝の報告を『春の雪』として、ふと思いだした。若いころ三島由紀夫に
    傾倒していたころ、同名の小説を読もうと本を買い求めた直後にあの事件が
    起き、本はそのまま本棚に眠った。あの『金閣寺』が、あの事件とどう結び
    つくのか・・・春の雪を窓の向うに眺めつつ、思い返している。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「おじさん、おばんです。 仙台に戻りました。お姉ちゃんは
       あいかわらず飲み会。 でもお泊りじゃないそうです。
        その後、体調はいかがですか?       ─── 小姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        クラリネット、持ってきた? 『比叡おろし』 聴きてぇ!

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 09:04

桃色吐息

    1-DSCF8151
                       1-DSCF8152
    1-DSCF8153
                       1-DSCF8154

      今朝6時の山荘の気温 1.5℃、晴れ。

      同時爆破テロで多くの犠牲者が出ているスリランカ。
     はて、どこの国だったかとネットで調べたら、インドの南端東にある島国。
     むかしは、確かセイロンと呼んでいなかったと、恐る恐る地図帳を開くと、
     セイロンは「セイロン島」と島の名で、国名ではなくなっている。
      さらに首都はコロンボだったはずと、かすかな記憶で地図に目を戻すに、
     これが何と、わけもなく長い。娘が学生のころ、スラスラと言っていたな
     と地図帳を虫眼鏡で覗き込むと、「スリジャヤワルダナプラコッテ」!
      どこかで息つぎしなければ、老人には、とても一気には読み下せない。
     日本語に訳すと─── 「スリ(聖なる)・ジャヤワルダナ(第2代大統領名)
     プラ(街)・コッテ(元々の街の名前)」となるらしい。
      その手でゆくと、わが日本国はどうなるか ─── 八百万の神々の中から
     天照大神が国をまとめ、四方を海に囲まれ・・・と、とめどもなくなる。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 14:03

初春の山々

             1-DSCF8142
                  (4/16)

  1-DSCF8143
       (4/21)
             1-DSCF8144

                        1-DSCF8145

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 13:30

冬のなごり

             1-DSCF8124

            今朝6時の山荘の気温 4℃、うす曇り。

     山荘の周りも、もうほとんど雪は無くなったけれど、日陰など場所に
    よっては数十センチの冬の名残りがある。 あれほど嫌われた雪なのに、
    いざ消えて無くなると思うと淋しい。あと何回みられるかと数字が浮か
    ぶ。
     小姫が毎朝ショートメールを送ってくれる。 少ない文字数だけれど、
    何度も読み返してしまう。 いいお医者さんになってほしいな。
       

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 10:56

キタキツネ、お出まし!

   1-1-DSCF8137   1-1-DSCF8138

             今朝7時の山荘の気温4℃、晴れ。

             1-1-DSCF8139

      遠くに姿を見せてはいたんですが、山荘の建物すぐ近くに現れた
     のは、この春初めて。窓ガラス越しに撮ったので、写真に多少の色
     がついてます。

   1-1-DSCF8134   1-1-DSCF8135

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「おはよう、爺。小姫が一人前になるまで、生きとれよ。
       御臨終ですって、脈をとってもらうんだろう?」
                         ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                それまで待てんわ

Filed under: お便り,動物  タグ: — tomi 09:03

ミーシャ近況(3)

             1-DSCF8127

   1-DSCF8121    1-DSCF8122

   1-DSCF8123    1-DSCF8125

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 14:28

ミーシャ近況(2)

             1-DSCF8109

    1-DSCF8119    1-DSCF8120

    1-DSCF8110    1-DSCF8112

    1-DSCF8113    1-DSCF8118

       美瑛に来て3年目(4年目?)。北国の寒さにもなれたようです。

             1-DSCF8114

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 14:17

ミーシャ近況(1)

              1-DSCF8126

    1-DSCF8103    1-DSCF8105

      雪解けが始まったとはいえ、まだまだ外は氷点下。でも、動物たちには
     待ちに待った春。 ミーシャ嬢の動きも軽快に・・・。

    1-DSCF8106    1-DSCF8108

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 13:54
  • 2019年4月
    « 3月   5月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー