春めいて

    1-DSCF8057
      (6:05、-12℃)
                      1-DSCF8058
                         (8:12、-5℃)

     もうすぐ+の気温になるでしょう。 昼夜の気温差が激しい日々です。

             1-DSCF8059

          午後2時の気温、3℃、晴れ。積雪:30cm。

          久しぶりに姿を現した山々。春めいてきました。

Filed under: 十勝連峰,季節、四季,未分類  タグ: — tomi 08:50

よさこい節

              1-DSCF8056

       今朝6時の山荘の気温 -9℃、晴れ。 積雪:30~40cm。

     昼の気温が+になりましたが、まだまだ朝晩は冷え込みの厳しい日々が
    続いています。
     ショーケンが亡くなった。享年68歳。同世代だった。歌手というより
    俳優というイメージが強い。
     『前略おふくろ様』のサブ。最近では『鴨川食堂』の板前姿がよかった。
    忘れられないのが、大河ドラマ『勝海舟』での岡田以蔵・役。
     人斬り以蔵と恐れられた男が捕まり、唐丸籠に入れられ、故郷の土佐に
    護送される場面。籠の中から以蔵の歌う「よさこい節」が、かすれた声で
    流れてくる。 40年以上前のテレビドラマだが、いまだ忘れられない。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 07:27

ミーシャ近況

    1-DSCF8052    1-DSCF8053

      真冬でも屋外に出たがるミーシャ嬢ですが、最近は屋根から落ちる雪に
     恐れをなしてか、部屋の窓から恨めしそうに雪空を眺めております。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 09:12

季節の変わり目

             1-DSCF8054

       今朝7時の山荘の気温 -4℃、雪。 積雪:40~50cm。

    連日、雪模様の日々が続いています。気温が高いせいか、湿り気の多い雪質。
   北西方向から斜めに流れてくる筋状の雪雲のため、隣の街ではドカ雪でも、こち
   らは青空という奇妙な天気が続いております。
    先ほどまでの雪空も、10分ほどで青空が(写真・下)。

             1-DSCF8055-001

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「おはよう、爺。 小姫が帰っちゃったよ~。
           アッチはまだ雪降ってるってさ~。 小姫ロス
           症候群がまた始まるよ~。 一段とまた仕事に
           身が入らん~!」      ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          小姫から、昨夜メールが入っとった。お姉ちゃんを
         よろしくお頼みしますだと。どっちが年上だったか?

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 08:55

秋・キタキツネ(生後4ヶ月)

   1-P1060427    1-P1060431

   1-P1060434    1-P1060433    

   1-P1060424    1-ku-2

   1-P1060357    1-P1060358

             1-P1060356

   1-P1060361    1-P1060360

   1-P1060362    1-P1060363

             1-P1060321

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 05:40

雪の朝

            1-DSCF8051
                (フラッシュ使用)

       今朝6時の山荘の気温 -7℃、小雪。 積雪:30cm。

     思わせぶりな女のような、暖かくなり雪解けが進んだかと思ったら、
    冷ややかに軽くしっぺ返しを喰らったような今朝の雪模様。
     何もかも拒んだような雪空から舞い落ちる雪は、風も無いのでただ
    ただそっと落ちるだけ。そんな中にも、少し大きな雪片が、窓辺まで
    近づきふわりと漂う。おしゃべりしたそうに。
     風がすこし出てきた。樹の枝は揺れないが、雪が斜めに流れてる。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「おじさん、おはようございます。テレビ観ました。
        獲物を捕らえる時のキタキツネのジャンプ、思わず
        笑ってしまいました。
         最近キツネの様子、ブログに登場しませんね」
                         ─── 小姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         キタキツネは、とても好奇心旺盛で、人に馴れると
        可愛い仕草を見せますよ。
         番組の中で、雪の中のネズミを捕らえる場面があり
        ましたが、空中にジャンプする前に、顔を左右に振り
        ます。 理由は左右の耳が音波探知機の役目をはたし、
        雪の中のネズミの物音の方向を確認するようです。
         でも雪の中深く飛び込んでも、失敗して顔中雪まみ
        れになった残念そうな顔は笑えます。なんとも滑稽で。
         古い写真のストック箱から探してみました。

            1-1-090331-002

       最近姿を見せないのは、おじさんが余り外に出ないからで、
      足跡だけは雪の上についてますよ。
       以前、山荘の材木置き場で産まれた孫たちになるんでしょ
      うか、キツネの爺さん婆さんに、「山荘のオッサン歳とった
      から、時々顔をだしておあげ・・」なんて言われ、ときおり
      来るんでしょうね。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
         「爺、おはよう・・じゃなくもう昼過ぎだよね。
        最近雪ばかりの写真だから、キツネの写真載せなよ。
        昔のブログによく登場してたよね」  ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        姫、朝帰りじゃなく、昼帰りかよ。体がよくもつねぇ。
       キタキツネの写真だけど、調べたら数百枚あった。
        それほど撮るつもりはなかったけど、山荘の裏の材木
       置き場で、子ギツネ3匹産まれでからは可愛くてね。
        子ギツネたちが、最初に出会った人間が爺だったから
       なついちゃって。 写真の整理ついでに、載せますか。
                   *
        生後1~2ヶ月の子ギツネたちです。 縫いぐるみの
       ようで、可愛かったですよ。

  1-1    1-2

  1-3    1-8

              1-9

  1-90    1-91

  1-P1050584    1-92

            1-93

  1-P1050586    1-94

  1-95    1-96

  1-P1050727    1-P1050726
     

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 07:26

    1-DSCF8048
                      1-DSCF8046

        今朝6時の山荘の気温 -2℃、雪。 積雪:30cm。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「おじさん、おはようございます。今夜『ららら・・・』で
       おじさんの好きな、フィナーレの『レクイエム』があります。
        その後体調はどうですか? 朝からお酒はいけませんよ」
                           ─── 小姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          ありがとう。 昼までは飲まないよう我慢します。
         もうすぐ春休みも終わるね。お姉ちゃん、また一人
         になり、淋しいだろうな。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          小姫へ。 24日(日曜)、午前7:45 から
         NHK総合で、『さわやか自然百景・美瑛の丘』が
         放送されます。北海道だけのローカル放送かもしれ
         ないけど、覗いてみてください。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「おじさん、お晩です。『ららら・・・』 観ました?
        あのソプラノ独唱の曲、出ませんでしたね。楽しみにし
        てたのにね」             ─── 小姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         第4曲の 『ピエ・イェズ』 ですよね。おじさんも
        楽しみにしてたんですが。
         おじさんの好きな演奏が、ネットで聴くことができ
        ます。「フォーレ・レクイエム、クリュイタンス指揮
        パリ管弦楽団」で検索してみて下さい。古い演奏です
        が、女性の柔らかい歌唱は、まさに天国です。全曲の
        中ほどで演奏されます。
         フォーレが亡き両親を偲んで作曲したとも言われて
        ますが、小姫にもきっと通じるものがあるでしょう。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 07:25

あかし

    1-DSCF8044
                       1-DSCF8043

              1-DSCF8042
                   (3/17)

        今朝6時の山荘の気温 0℃、曇り。積雪:20~30cm。

     春のような気温が続いてます。写真は数日前の雪景色。早く掲載しなければ
    時期外れとなりそうなので、慌てて取りだした。
     北国の冬と春の狭間は目まぐるしい。一夜で冬に戻ったり、翌日にはまた春
    になったりと。
     写真の3枚目(一番下)、積もった雪に小動物の足跡が残ってます。雪が降
    らなければ、その存在さえ気づかない。  生きている証、見つけましたよ。

Filed under: 動物,季節、四季  タグ: — tomi 07:15

昼は暖房が不要

             1-DSCF8045

         今朝7時の山荘の気温 5℃、はれ。 積雪:30cm。

     暖かくなりました。朝の気温がプラス、昼間は暖房を止めるほどです。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 07:33

筆致

    「おじさん、おはようございます。 体調はいかがですか?
    下の血圧が高めです。お酒に頼らずに、睡眠の質を高めてね」
                 *
    「春休みに入り、前からやってみたかった模写を始めてます。
    コローの人物画ですが、四苦八苦してます。 何かアドバイス
    ありましたら、教えて下さい」       ─── 小姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    どうしてコローの絵の模写をしようとしたのか、有名なあの
   御婦人の絵でしょうか(『真珠の女』?)。印象派の先駆的な
   画家ですから、なんとなく小姫が選びそうだなと納得しました。
    筆致という言葉があります。印象派のタッチとも違いますが、
   まぁ、簡単にいうと筆遣いでしょうか。本人は意識してないの
   に絵筆の運びに独特な味がある。そのへんを感じ取ってみたら
   どうでしょう。
    下の写真2枚は、むかし(若い頃)、おじさんが模写したも
   のです。左は古典的なフェルメールの模写、右は世紀末の画家
   表現主義の画家として著名なムンクの 『マドンナ』 です。

  e38395e382a7e383abe383a1e383bce383abe383bb1    ムンク・マドンナ-001

   左は、細部まで色形をきっちり真似ようと心がけ、右は、絵筆の
  運び具合、筆致、息づかいを真似ようと心がけました。
   ただ写すのではなく、自身がその画家に乗り移ったような気持ち
  を持ちましょう。 出来上がったら見せて下さい。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「爺、お晩です。修復作業、進んだね。2014年3月まで。
    振り返って過去の自分の投稿よむと、照れるね。同じこと小姫
    も言ってた。でも、それが成長の証なんだから」
                 *
    「小姫いま、女の人の模写してる。 医学書じゃなく、変な本
    ばかり読んでる。 大丈夫かな? でも成績はいいみたいよ」
                 *
     「例の大学病院の医者には、医師の免許とったら僻地医療に
    携わりたいと言ったらしいよ」       ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    爺ももう少し長生きして、小姫の赴任地の僻地に行きたいよ。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 10:25
  • 2019年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー