凍てる朝

             DSCF7957

        今朝6時半の山荘の気温 -23℃、晴れ。 積雪:50cm。

      シバレの強い朝でした。風も無く、雲の動きも無く、あらゆる物が、
     時間さえ凍りついたような朝でした。
      これより1時間ほど前、トイレに起きた後の暗闇の中、窓ガラスに
     張り付いた星空はゴージャス! 金星、木星、月が、南東の空に並び、
     思わず窓を開けて、直接見たいという衝動がわいた。でも内と外では
     寒暖差40度以上、窓ガラスに顔を貼り付け、しばらく眺めておった。
      写真・下は、7時20分頃の明け空と、その周辺。

             DSCF7959

    DSCF7960   DSCF7958

     ダイヤモンドダストも出ていますが、風が少しあり写真写りは相変わらず
    悪いようです。

             DSCF7961

             窓ガラスを数秒開け、撮った霧氷。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「お~い! 爺、水道出るようになったんだって?
          雪融かしてんのかと思ったよ」   ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         山荘も、もう20年近くなりますから劣化してきます。
        でも、水と電気だけは止まると死活問題ですからね、特に
        冬場では。
        小姫が心配してメールくれるんだけど、あの子も風邪気
        味らしいよ。インフルエンザ?

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「ただの風邪みたい、熱も下がったって。 雪の多く
         降る地方は、インフルエンザは流行しないんだってさ」
                          ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        仙台は雪降らないから、インフルエンザの菌がウジャウジャ
       舞ってるぞ。夜遊び、ハシゴして、ウイルスまき散らすなよ。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「おじさん、おばんです。寒くて散歩もままならないですね。
       今朝の気温から-の記号を取ると初夏なのにね」
                     *
       「散歩、もちろんやってませんよね。 お家の階段、上り下り
       10回ですよ」              ─── 小姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        ときどき、思い出してはやるんですが、2~3往復が限度。
       揚水ポンプの具合が悪く、2~300mの雪道を往復したん
       ですが、途中前のめりにつまずき倒れること、何度も。体は
       前に傾くんですが、足がついていかない。ぶざまに雪まみれ。
       上半身と下半身が、別の生きものになっちゃったよ。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 08:13

ホッとする

    DSCF7955
                      DSCF7956

        今朝8時の山荘の気温 -5℃、曇り。積雪:55cm。

       白黒のモノトーンの世界。 ときおり青空が拡がる北国の冬。
    たまに暖色の光が現れると、ホッとする。それが沈みゆく夕陽であっても。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 10:11

屋根の雪

             DSCF7954

        今朝7時の山荘の気温 -7℃、雪。 積雪:60cm。

     写真は、倉庫・兼・車庫の雪。屋根の傾斜が緩いので、積もった雪が
    なかなか落ちてくれず、これから更に雪が積ると心配。
     雪質が軽いので、まだ大丈夫だとは思うが、一度、晴れて、プラスの
    気温になってくれると、屋根から滑り落るので安心なんですが。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 07:40

  DSCF7953
                    DSCF7951

     今朝8時の山荘の気温 -8℃、うす曇り。 積雪:50cm。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「爺、小姫がね、最近、おじさんから毎朝送ってくる血圧と体重の
    測定値が来ないって心配してたぞ。 大丈夫?」
                          ─── 仙台姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     最近、不規則な生活が続いてるので、朝一番の測定が出来なく、
    つい報告をサボってました。
     小姫は元気で学生生活、送ってるようですか? 毎朝ネットの
    弘前のアメダスで、天気を確認していると伝えて。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 09:46

いいのかなぁ~

  DSCF7948

            DSCF7949

                      DSCF7950
                          (トムラウシ山)

    今朝6時の山荘の気温 -8℃、晴れ。 積雪:40~50cm 。

    昨日より、20度近く暖かい(?)朝です。
   寒さも馴れると、ほんのしたサジカゲンでも敏感に反応する。そのさじ加減が
   大盛だと、「・・いいのかなぁ、こんなに・・」と、辺りを気づかってしまう。
   その「辺り」の同時刻の気温は、旭川が -14度、富良野が -20度。
    いつもは貧しき人も急に恵まれると、「いいのかな、私だけこんなに・・」。
   その「私」が今朝の美瑛です。 (掲載写真は、昨日夕刻の十勝連峰です)

Filed under: 十勝連峰,天気、星空  タグ: — tomi 07:41

辰子さん

   110120-3
                     110120-4
                          (サンピラー)

     今朝5時の山荘の気温 -25.7℃、晴れ。 積雪:45cm。

    連日の-25度越え。夜更けにトイレに起きると、窓に驚くほどの星が
   映っていた。その窓の内と外では、温度差は50度近い。
    その昔、開拓時代の人々は、この寒さをどう乗りきったのだろう ・・。
                    *
    『氷点』の辰子さんが亡くなられた。 ご冥福をお祈りいたします。
   「市原悦子」さんといえば、三浦綾子さんのデビュー作・『氷点』がTV
   ドラマ化されたとき、踊りの師匠・辰子さん役で登場していた。わたしが
   まだ高校生の時だった。 芦田伸介、新珠三千代、北村和夫、・・・もう
   当時の俳優さんたちは、みな鬼籍に入っている。
    ポンポンとものを言う男っぽい役柄だった。『氷点』の舞台は、旭川市
   郊外。美瑛からは近い。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「今朝は旭川市郊外で-29度ですが、美瑛も連日の-25度以下で、
    毎年この時期は改めて驚きます。
     札幌でも-10度以下になると、早朝、聞こえてくるスズメの鳴き声
    が消えてしまいます。 集団で、何処かの屋根裏で暖まっている筈です。
     外気が-30度を下回ると、飛び出したスズメが温度差で落ちてくる
    ことがあります」               ─── 村人・A

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「村人」さんからの久しぶりのメール。最後の「飛び出した・・」は、
    相変わらずの・・・いつもの ‘ マユツバ ’。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「おはよう、爺。 久しぶりの『村人・話し』、快調だね。
      村人さんもアキレス腱切ったそうだけど、これもマユツバ?」
                          ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         本人が切れたと言ってますから、切れたんでしょう。
        でも、車を運転して仕事してるそうですから ・・・?

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「おじさん、おはようございます。『氷点』読んだことあり
       ますが、あの日本舞踊家の『辰子』さんを、市原悦子さんが
       されてたんですね。小説読んでたときは、イメージが湧かな
       かったけど、言われてみれば、ピッタリ合いそう」
                    *
       「辰子さんの、あのポンポン、男の人みたいに小気味よい
       しゃべり方が好きです。主人公の陽子役の方はまだ存命なん
       ですか?」               ─── 小姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「内藤洋子」という女優さんが演じてました。結婚されて、
       米国に移住し、名も「喜多嶋洋子」に。 娘さんも女優で
       「喜多嶋舞」として活動してましたが・・今は知りません。
        若い頃、オジサンもフアンでしてね、『華麗なる闘い』
       (有吉佐和子・原作『仮縫い』)とか、『地獄変』(芥川
       龍之介)などの文芸ものにも出演されてましたよ。
        今も健在なようです。たぶん米国で、市原さんの訃報を
       聞いたことでしょう。
                    *
        この欄・左横の「月を選択」から、2016.7/7「大
       陸的」を探して下さい。 小姫のメールも載ってますよ。

Filed under: お便り,テレビ、映画,天気、星空  タグ: — tomi 05:37

冷え込み

  1-DSCF0012-001
                    140205-6

     今朝8時の山荘の気温 -23℃、晴れ。 積雪:45cm。

        この冬、初めて(?)の -20度越え。
       朝7時すぎには、-25.8度を記録した美瑛です。

       明け方、人肌が恋しい・・と探ると、猫のミーシャが
      横で添い寝してくれていた。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 11:18

人肌が恋しい寒さ

    DSCF7946
                      DSCF7947

      今朝8時の山荘の気温 -17.5℃、曇り。 積雪:60cm。

      1時間ほど前には、-20度近くまで下がったようです。一緒の部屋で
     寝ている猫のミーシャ嬢が、明け方、すぐ顔の横まですり寄ってきたので、
     彼女もいつもより寒いと感じ取ったんでしょう。 人肌が恋しかった?

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「爺、終活作業、進んだね。あまり早くやっちゃうと、お迎えも
       早く来るからね。 ボチボチとね」
                     *
        「2011年、10/10日の『風呂嫌い』、笑っちゃう~。
        あの頃の爺、油がのってたね。続きは書かないの?」
                     *
        「小姫から連絡ある? 相変わらずメールだけ?」
                              ─── 仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       『風呂嫌い』、続きは姫が書きな。 小姫から、珍しく電話が
       あってね。あの子、突然津軽弁で話し出すから、誰かと思ったよ。

       

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 09:58

例の場面

          DSCF7945
            (北向きの部屋の窓から)

     今朝8時の山荘の気温 -5℃ 、小雪。 積雪:50cm。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おはよう、爺。 『海鳴り』 買ってきた。例の場面、
     どの辺りに載ってるの?」       ─── 仙台姫

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     相変わらず濡れ場がお好きですなぁ。文庫・下巻の最初、
    「仄かな光」。 ページ数だと27ページあたりです。
     登場人物が多いですから、『源氏物語』のときのように、
    系図(相関図)を作っておくといいよ。
     紙問屋組合の争いなんかは、いつものように、斜め読み
    でもいいから。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・

           「ラジャー!」  ─── 仙台姫

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 11:14

  DSCF7943

            DSCF7942-001

                     DSCF7944

     今朝6時の山荘の気温 -10.9℃、晴れ。積雪:40cm。

    この冬最初のダイヤモンドダストの朝でした。相変わらず写真うつりは
   よくありませんが、3枚目の写真にわずかに映っています。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 09:54
  • 2019年1月
    « 12月   2月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー