花も実も

DSCF7596
                  DSCF7595

          DSCF7588
              (秋まき小麦畑)

         今朝6時の山荘の気温 1.9℃、晴れ。

 早朝、外で遊んでいた猫が急に窓を叩く。どうしたものかと窓を開けると
外が騒がしい。聞きなれぬ鳴き声が空いっぱいに拡がり、それが白く大きな
鳥の群れだとわかる。おびえた猫が室内に飛び込み、ふるえておった。
 十羽以上の群れだったかな、あれがうわさに聞く白鳥かと。暖かい本州で
越冬した白鳥たちが北へと帰ってきたのだろうか。北帰行、人間ならば闘い
やぶれ、「敗北」して流れてくる地が、ここなんだろうか。
                 *
 昨日、所用で街に行ったついでに向いの丘を巡ってきました。最近あまり
外に出たがらなくなり、カメラを持って写真を撮ることもなくなりました。
 早春の丘、農家のトラクターが動き回り、眠っていた人の営みも始まった
という風情。まだ何も無い不毛の丘ですが、これから「期待」というタネが
まかれ、緑の丘へと変身してゆきます。今はまだ花も実もない丘の姿ですが。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「おはよう、爺。今朝の小麦畑の写真、PCの待ち受け画面に
    いただき」
                 *
      「ところで『竜馬がゆく』、どこまで読んだ?」
                        ─── 仙台姫
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        美瑛の竜馬は、四六時中、眠り呆けておる。
                 *
        待ち受け画面用に、画像を大きくしたから。
                 *
         小さな荷物を送った、今夜配達予定で。
         寄り道せず、早く帰れよ。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「爺、なに送ってくれたんだよ~。いかがわしい
      本なんかだと要らんぞ」     ─── 仙台姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      村人さんから頂いた ‘ ぶんたん ’ (大きな夏ミカン
      みたいなの)の皮で作ったジャム(マーマレード)。
      それと、フキノトウで作った ‘ フキ味噌 ’ 。
      ぶんたんジャムは、パンに塗ったり、ヨーグルトの
      トッピングに。焼酎のお湯割りに浮かべるのもいい。
      フキ味噌は少し苦みがあるので、日本酒に合いそう。
      小姫にも同じ物、送っておいたから。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           CCF_0001
                (蛙観図)

      「多くの機械や施設に、安全装置が付いているのは、
      安全でないからです」       ─── 村人A

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      久しぶりの村人ワールド。ところで「蛙観図」という
     言葉、意味は理解できるんですが、読み方がわからない、
     広辞苑、漢和辞典を引いても・・。
      そのままネット上に放り込むと、「地面や水平面から
     虫や蛙の見上げるような、非常に低い視点からえがいた
     透視図」。読み方は ‘ あかんず ’。 勉強になりました。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「おじさん、おばんでした。小包届きました。さっそく
     夕ご飯の仲間入り。 母も作ってくれたことあったなと、
     なつかしくいただきました」       ─── 小姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「爺、フキ味噌、いい! もっとたくさん作って
       送ってタモンセ」        ─── 仙台姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      日本酒に合うよな。爺のお父さんが生前、湯豆腐の
      上に乗っけてよく食べてたよ。 血は争えんな~。
      今年はもうおしまい、また来年な。 爺が元気なら。

Filed under: お便り,季節、四季,風景  タグ: — tomi 08:05
  • 2018年4月
    « 3月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー