楽して生きる

        111216-7

   今朝7時の山荘の気温 -17.5℃、晴れ。積雪:90cm。

   玄関ポーチ横に積み上げてあるストーブ用の薪。その1本が
  野鳥に突かれ、木片が床に散らばっている。 犯人はおそらく
  アカゲラだと思われる(写真・下)。鋭いくちばしで薪の中に
  巣くう幼虫を探していたんだろうか。

  DSCF7358     DSCF7359

   冬眠するわけにはいかない野鳥は、真冬でも食べてゆかねば
  ならない。その点は人間と同じだし、立木ではなく短く切って
  積んである薪のほうが労力が要らない。その点も、楽して生き
  ようとする人間と同じ。

         1-DSCF1802
          (秋・11月頃のアカゲラ)

Filed under: 動物,山荘周辺  タグ: — tomi 10:16
  • 2018年2月
    « 1月   3月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー