意図

         DSCF7349

   今朝7時の山荘の気温 -20.2℃、晴れ。積雪:100cm。

  屋根から落ちた雪が、窓際で飛び跳ね、ガラス窓に跳ね返り・・・
 という写真を撮ったつもりが、思いがけないアートになってしまった。
 夕暮れ時の外の景色、窓ガラスに写る室内の様子、飛び散った雪片。
 つまらない写真だと削除するつもりが思いとどまり。
  意図して撮ろうとする写真より余程いい。そういう事が最近多い。

DSCF7352  DSCF7353

           午前8時ごろの山荘周辺。

         DSCF7354

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「おはよう、爺、冷え込んだねぇ。 不凍液の補充をユルス!」
                       ─── 仙台姫
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    昨夜〈明け方)の濃いめの不凍液がまだ残ってますから。
   それに、部屋に中に日差しが深く入って、暖房が要らない
   くらい暖かいです。
    外は-15度ですが、室内は暖房無しで+の20度。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「おじさん、昨夜の男子フィギアスケートフリーで、
    ロシアの選手が使ってた曲、聞き覚えがあるんですが、
    曲名が分かりましたら教えて下さい」
                      ─── 小姫
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    おじさんは注意して観てなかったので分かりませんが
   小姫が口ずさんだ感じだと、もしかしてモーツァルトの
   ピアノ協奏曲23番の第二楽章かも知れません。
    YouTubeで確認してみて下さい。

Filed under: お便り,写真、絵,山荘周辺  タグ: — tomi 07:39
  • 2018年2月
    « 1月   3月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー