大荒れの天気予報

      DSCF7210

  今朝8時の山荘の気温 -4℃、雪。積雪:60cm。

 昨日までの暖気により、屋根に積もった50cm程の雪が
あらかた落ちてしまった(写真)。スッキリ便秘解消といい
たいところに、先ほどから新たに降り始めた雪は、かなり積
もるという予報。 北海道は今日・明日、大荒れだという。
 最近、なぜか予報が雪だというと、体の具合が悪くなる。
             *
 数年前病気で入院したおり、病院のベッドで退屈しのぎに
司馬遼太郎さんの『この国のかたち』読んでいた。ところで
後日、退院したあと、本人(司馬さん自身)がテレビの前で
同じ内容をシリーズで語る番組があり、録画しておいたのを
昨日あらためて観た。
 本の活字から受ける印象と、本人の顔・口・声から受ける
印象がまるで違うことにまず驚く。文字に起こし、論理的に
述べたほうがいいという見方もあろうが、直接御本人の声と
表情で語られる内容・印象はとても違う。ときおり長い間が
あり(長考?)、次に出てくる言葉が待ち遠しくもなる。
 大事にしておきたい録画番組だ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「おじさん、おはようございます。今朝の血圧ですが、
  上下ともとても良いのに、脈拍数がいつもより多いです。
  何か運動した直後に測ったんですか?」
                     ─── 小姫
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  いつもの朝と同じ、起きて排便を済ませ、朝食をとる
  前に測ったものです。しいて言えば、起きる前に妙な夢
  を見たくらいです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「コリャ、ジジイ! いやらしい、スケベな夢でも
  見てたんだろう。 歳がいもなく」  ─── 仙台姫

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     年をとっても、その手の夢は見るワイ!
    脈拍が上がるような夢じゃなかったけどな。
              *
      DSCF7211

    暖かい日が続いたせいか、冬越しのため室内
    に取り込んでおいたローズマリーに花が咲いた。
    年に何度も咲く(四季咲き)ハーブとはいえ、
    心なごむお姿です。
DSCF7207 DSCF7206
 
      猫のミーシャ嬢も外に出たくて仕方がない。
      間違いなく春だと勘違いしている。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         530
           (ポカーン 戌年です)

   「『言葉を? 短く切って?・・・』と疑問符が付くような
  話し方の『尻上がり言葉』をつかう人が少なくなって安心して
  いると、『そうなんですね』をつかうアナウンサーが多くなって
  きた。『そうですか』でも『そうですね』でもない。
   別に自由につかう言葉で、文句はありませんが。司馬遼太郎
  さんに電話してください」         ─── 村人・A

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        DSCF7212

   今朝報告した司馬さんの『この国のかたち』、文庫本で4冊。
  病院のベッドに寝転び、日がな一日読んでいた。先ほどその本を
  開いてみると方々に鉛筆で傍線が引かれていた。 ところがその
  記憶が無い。 どうしてこの場所に引いたのだろうか、いまもう
  一度読んだら、同じ場所に引くだろうかと考えてしまう。
   でも、たまに入院してベッドで本を読むのもいいかも。

DSCF7213 DSCF7214
(一冊目の初めの方のページ)     (4冊目の最後の方)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おじさん、もうお休みになりましたか?
      今朝の血圧の件ですが、もしかして前の日に
      夜遅くまで、もしくは当日、明け方までお酒
      飲んでませんでしたか?」
               *
      「原因は飲酒かも知れません。ダメですよ、
      夜更けまでの飲酒は」     ─── 小姫

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        はい、気をつけます。
        実は今まで(10時)飲んでました。

Filed under: お便り,テレビ、映画,天気、星空,本、小説、詩  タグ: — tomi 09:37
  • 2018年1月
    « 12月   2月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー