動きのない世界

 131109-1
                      131109-2

    今朝7時の山荘の気温 -0.8℃、雪。 積雪深:10cm。

   上の写真は10日ほど前のもの。
  でも今朝は昨夜からの雪で、一面モノクロの世界です(写真・下)。

 DSCF7016  DSCF7015

          DSCF7017

    気温の数値としては、それほど低くはありませんが、視覚的には
   -5度ぐらに感じられます。 風で木々が揺れているのも影響してる
   かも知れません。 動きのないモノトーンの世界からは、皮膚感覚と
   しての温度は感じにくいのかも知れない。
    毎夜、夜遊びに出かけるミーシャ嬢、いつも明け方まで戻らない
   のに、昨夜は1時間ほどでご帰還。 雪の上は冷たいという事は昨年
   学んだはずなのに・・・暖かい窓辺でようやく思い出した様子。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「爺、小姫のお祖父ちゃんだけどね、風邪をこじらせて入院
     したんだけど、念のためだって。 高齢だからね」
                  *
    「『一人前のお医者さんになるまで長生きしてね』って小姫が
    言ったら、祖父ちゃん照れ臭そうに肯いてたってさ」
                  *
     「仙台のお姉ちゃん(アチキのこと)が、『 また一緒にお酒
     飲みたいって言ってたよ』って余計なこと言うと、祖父ちゃん、
     目をカッと開いて『オ~オ~ッ!』だって」
                          ─── 仙台姫
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    一関のお祖父ちゃんには、姫とお酒は強心剤かビタミン剤代わり。

           DSCF7020

    日中、気温が上がってきたため(午後1時6℃)、思ったより
   早く雪は解けてきました。 ミーシャ嬢も散歩ですかね。

  DSCF7019-001  DSCF7018

Filed under: お便り,動物,季節、四季  タグ: — tomi 10:20
  • 2017年11月
    « 10月   12月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー