樹氷の朝

          DSCF7021
            (午前 6:30ごろ)
      
    今朝7時の山荘の気温 -7.9℃、晴れ。積雪深:10cm。

   今シーズン最初の樹氷の朝。 1時間ほど前は -10.6度の気温。
  いよいよ最低気温も二桁台となりました。

 DSCF7022  DSCF7023

     午前7時ごろ。 朝日を浴び、なんとも美しい瞬間でした。

 DSCF7024  DSCF7027

   ただただ寒さの厳しい北国の冬。でも時おり見せるこのような姿が
  気持ちを和らげてくれる。暗く鬱屈とした気分のガス抜きとなります。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「おはよう、爺。 『赤ひげ』だけどね、例の場面、好きな男に
   抱かれながら短刀で自分の胸を刺す場面。 あれ、原作ではどう
   書いてあるんだ?」               ─── 仙台姫

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   強烈な場面ですからね。 好きな男に抱かれて死ぬなんてよくある
  パターンですが、間に匕首を、それも刃先を自分の胸に向けてね。
   原作では三作目の「むじな長屋」という題の章です。 その場面を
  抜き取ると(右の写真の続きが左です) ───

        DSCF7029  DSCF7028

    姫も原作読んだら。 薄い文庫、数百円ほどで小姫の気持ちも
   分りますよ。 今夜再放送もあるようです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「爺、『赤ひげ診療譚』、近くの書店で購入、読んだよ。
     いつものことだけど、やはり原作本の方がいいねぇ」
                  *
      「毎週、放送される前に、次の章、読むことにする」
                       ─── 仙台姫
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    爺も終わりの部分だけ再読してみましたが、やはり本の方が
   いいですね。 でも、「佐八」と「おなか」の演技は、なるほど
   こうだったかと合点がゆきました。
    前にも紹介しましたが、今から40年以上前にNHKで放送
   された、「金曜ドラマ『赤ひげ』、第19回『ひとり』」が
   今年の2月に再放送されました。数々の賞を受賞した名作です。
   録画してあるんですが、他人に送っていいものかどうか・・・
   内緒で送りましょうか? NHKのアーカイブスでご覧ください。
   感動しますよ。
    それから、今夜9時からNHKで、『龍馬・最後の30日』が
   放送されます。最近、死の直前の手紙が見つかったようで、たぶん
   その話でしょう。 龍馬好きの姫としては、必見ゾネ!

Filed under: お便り,天気、星空  タグ: — tomi 07:47

カーテンを開けたら ・・

 121111-2
                   1-DSCF2714

   今朝9時の山荘の気温 -0.5℃、雪。

  明るくなりかけた窓のカーテンをぼんやり眺めて、はて、今日は天気は
 良さそうだ ・・ が、たいていは外れる。 外れるのはいっこうに構わない
 んだけれど、どうしてこう人ってのは一寸先のことに一喜一憂するのかな。
  今朝は寝坊し、眼が覚めてカーテンを開けたら雪景色。 予定していた事
 が一日たくさん有るので、報告はこれでおしまい。

          DSCF7005
            (今朝9時ごろの玄関前)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「おじさん、おはようございます。 ・・・・。
       今夜BSで宮沢賢治ありますよ。 必見ですよ!」
                       ─── 小姫
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        はいはい、観ますよ。 小姫に必見ですよなんて
       言われたの、初めてですな。
                  *
        小姫にお返し。 見たいテレビ番組が終わって
       消し忘れていたら、とても面白い子供向け番組が
       ありました。 いちど見てごらん。

            番組名:『 デザインあ 』

         Eテレ、土曜・Am 7:00~7:15

        BSプレ、木曜・Am 11:15~11:30

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「・・・。 風邪が治ったんで、昨夜おもいっきり
       飲んだら今度は二日酔い。 今日は仕事にならん!」
                       ─── 仙台姫
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        そう言われてもねぇ・・。 思い出した、姫に
       とっておきの新聞記事がありました。 長い記事の
       最後の一部ですがね。

           DSCF7004-001

          立川談志とは名人と言われた落語家。
         どうです姫、胸にグサリとくるでしょう。

Filed under: お便り,お酒,天気、星空,日常生活  タグ: — tomi 09:20

猫のように

 121111-29
                          121111-30

              121110-4

              今朝4時の山荘の気温 9.4℃、暴風。

  未明、風の音で眼が覚める。 カラマツ林を抜けた南風が山荘の窓ガラスを叩く
 不気味な音。 収まったかと安堵してると再び、みたび襲ってくる。 おかげで夜の
 明ける前から目が覚めてしまい。 連泊されているお客様の部屋の明りも点いた
 ままだ。 南風ではなく北風ならば、暴風雪となっているはず。
  今日の北海道は大荒れという予報。 気温が高いので外に出ず、部屋で布団を
 かぶって寝ていよう、猫を真似て。

 DSCF6854
              DSCF6848
                          DSCF6859

     猫は部屋のどこが暖かいのか分るようだ。 真似たいが ・・ 狭すぎる。

 DSCF6860
              DSCF6852
                          DSCF6862

 DSCF6863   DSCF6856

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「おじさん、おはようございます。 『赤ひげ』 ですが、
        私が描いていた登場人物のイメージが、役者さんと違って
        戸惑っています。 おじさんはそういう事ありませんか?」
                        *
         「赤ひげ先生は、あんなに多弁ではなく、保本はもっと
        生意気で、森さんはあんなにヤワでなく、まさをは芯の強い
        イメージです」
                        *
          「物語のテンポがとても速く、原作を読んでいるのに
         ついてゆけないくらいです。 私がのろいんでしょうか」
                               ─── 小姫
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        そんなことないですよ。 おじさんも所々ついて行けない
       場面が多くて困ってます (歳のせいもありますがね)。
        原作の一話を、45分に詰め込むのに無理があるのでは
       とも思えます。 また、8 話の目次の題名も変えてますが、
       その意図が分りません。

     DSCF6989      DSCF6990
    (原作の文庫は1cm強の厚さ)         (原作の目次)

        原作を読んだのは20代前半 (今から40年以上前)で、
       直後にNHKでドラマ化したのを観た記憶が有ります。
        週一の一時間番組でしたが、一年ぐらい続いたんじゃ
       ないでしょうか。 写真のような薄い文庫の原作の中だけ
       では当然ネタ切れになるため、周五郎さんの他の作品から
       物語の断片を切り取り剥がし、物語を膨らませて番組を
       作ったようです。 その時の脚本家の一人に倉本聰さんが、
       演出家の一人には、あの深町幸男さんがいました。 ドラマ
       冒頭のタイトルバックには滝平二郎さんの切り絵が流れ、
       豪華なものでした。
                        *
        残念ながら当時のビデオテープは高価なため、使い回し、
       再使用するために消去されてしまったようです。 一本だけ
       賞をもらった回のものが残っていて、前に再放送されました。
       赤ひげ役は、やはり小林桂樹さんがいいですね。 三船敏郎
       さんは構え過ぎ。 今回の船越さんは細やか過ぎのような ・・。

Filed under: お便り,テレビ、映画,動物,天気、星空,本、小説、詩  タグ: — tomi 04:34

ミーシャ近況

 1-DSCF2444
          (9/10)
                          101104-3
                                   (11/4)
     今朝7時の山荘の気温 5.6℃、晴れ。

    わりと暖かい朝です。 写真はハマナスの実。 シバレて凍りついた姿は
   どことなく美味しそう。

 IMG_20170928_153844   IMG_20170928_153835

    ミーシャ嬢の元の飼い主さんへ。 10日ほど前、ガラケイの携帯で撮った
   写真です。 夜遊びばかりで昼間外に出ることはないんですが、私が散歩に
   出かけるとついて来ます。 心配なんでしょうね。

 IMG_20170928_153755   IMG_20170928_153742

                        *

 DSCF6923   DSCF6974

      昼間はこんなふうに寝てばかり、覇気のないだらしない姿です。

 DSCF6976   DSCF6977

  
   『野生のエルザ』 という映画が昔ありました。 アフリカのケニアで、生まれて
  間もないライオンの子を育てる物語です (実話)。 人の手で育てられたエルザ
  (雌のライオン) が成長し、パートナーを得、飼い主のもとを去ってからしばらく
  経ち、3匹の赤ちゃんを連れて帰って来るという話でした。
   ライオンも猫も同じネコ科。 ちなみに映画の原題は ‘ Born Free ’ (野生)。
  ミーシャ嬢に、野生は戻って来るんだろうか。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「おじさん、こんにちは。 B・Sで始まった 『赤ひげ』 観ましたか?」
                        *
      「ドラマの中に、ベートーヴェンの P・ソナタ 『悲愴』 の第二楽章の
     旋律に似た曲が流れますが」
                        *
     「おじさん、気づきました? まさか時代劇にとは思うんですが ・・」
                                   ─── 小姫
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       気づかなかったので、録画してあったのを再生してみました。
      まさしくあの有名なメロディーでした、テンポがゆったりしていた
      ので分かりませんでしたが。 ‘ 赤ひげ ’ と ‘ ベートーヴェン ’、
      不思議な組み合わせですね。
       小姫には大切な ‘ 赤ひげ ’ さん、大切にね。

Filed under: お便り,テレビ、映画,動物,天気、星空  タグ: — tomi 08:32

重い雪

 DSCF6968   DSCF6969

      今朝7時の山荘の気温 -0.5℃、曇り。 積雪深:5~10cm。

 DSCF6971   DSCF6970

 DSCF6967   DSCF6966

  昨夜から降り続いた雪 (6:15 頃撮影)、湿った重い雪質。 見ているだけなら
 美しいが、木の枝にとっては必死のおもいだろう。 雪の重みに折れてしまうかも
 知れないのをじっと耐えている、その姿を美しいと見とれているのは、何と非情な
 ことかと。 でも可哀想だが、やはり美しい。

 DSCF6972   DSCF6973

  7:50 頃の雪模様、冴え冴えとして。 美と残虐性は同居しやすいのかもね。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「Fハカセは赤い薔薇を青に変身させるために、青いツユクサの遺伝子を
   導入した。簡単ではない。主役の酵素とそれを助ける酵素も移植する必要が
   ある。 他にも色素を安定化する仕組みもツユクサから持ってくる必要がある。
   根気よく一歩一歩作業を進めて行った。とうとうハカセは鮮やかな青い薔薇を
   咲かせることに成功した。ハカセは気がつかなかったが、その花はどこから
   見てもツユクサそのものだった (福岡伸一「動的平衡」から)」
                                      ─── 村人・A
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    昔から、青いバラが作れたらノーベル賞ものだと言われてますからね。

Filed under: お便り,天気、星空  タグ: — tomi 08:31

2度目の雪

              DSCF6925

 DSCF6926   DSCF6924

      今朝6時の山荘の気温 -0.6℃、曇り。 積雪深:0~10cm。

   昨日から降り続いている雨が、夜半に雪に変わり、この秋2度目の積雪と
  なりました。 まだ気温が高く重い雪なので、着雪の被害が心配。 風が出て
  きたので、もうすぐ落ちるでしょうけれど。

              DSCF6927
                     (裏の雑木林)

     見ごろを迎えたカラマツの紅葉、雪の降るたびに色づいた葉が落ちて
    淋しくなります。 写真・下は数年前のもの。 写真ながらふと東山魁夷
    さんの風景画にありそうな風情です。

              111110-8-2

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「おはよう、爺。 絵画風のカラマツの写真いいね。
          PCの待ち受けに使ったけど、画質が荒いんだよな。
          もっと質のいいの送って」       ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        実は上の写真、山荘から撮った写真の一部を切り取った
       ものなので、もともと画質が荒いんです。
        よく使うんですが、写真の一部に気に入った部分があると、
       そこを拡大・切り取って、絵の材料にすることがあります。
       下の写真はその元の写真。 撮った写真を P・C の画面で
       広げ、どこか面白い部分がないかと探すのは楽しいですよ。

              111110-8

                どこを切り取ったか、わかるよね。

              111110-009

             元の写真からもう一度切り直しましたが
            あまり違わないね。 元の写真を使ったら?
            爺も今日から使います。

Filed under: お便り,写真、絵,天気、星空,季節、四季  タグ: — tomi 07:38

これから雪

 091016-1
                          101028-1

              101018-1

              今朝7時の山荘の気温 3.8℃、雨。

 昨夜から冷たい雨が降り続いている。 夜中にズブ濡れになった猫が帰ってきた。
体をブルブル震わせているのでタオルで拭いてやると、いつもは嫌がるのに神妙な
態度。 そのあと、仰向けに寝ている私の股間の上で丸くなって寝てしまった。 猫も
どこが暖かいのか分かるらしい。
 雨は、これからミゾレになり、雪になり、積もるらしい。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「爺の股間は、もう熱くはないわけか。 暖かいだけなんだ?」
                              ─── 仙台姫
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    猫にとってはね。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 DSCF6921-001  DSCF6922

 雨に濡れたカラマツもいいものです。 午後1時すぎ、雨が雪に変ってきました。

Filed under: お便り,動物,天気、星空  タグ: — tomi 07:49

(またしばらく お休み)

 DSCF6909
                          DSCF6910

  今朝7時の山荘の気温 1.4℃、曇り (のち晴れ)。 積雪;10cm ほど。

 写真・上の二枚は午前7時ごろ。 下は1時間後の8時すぎ。 快晴の状態です。

             DSCF6911

    今週は今日から晴天が続くという予報。 ただし朝晩は氷点下とか。
   カラマツの葉が黄色く染まってきました。 こちらは例年通りです。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            懲りもせず、またいつもの違法掲載を ───

             DSCF6896

 DSCF6519   DSCF6874-001

Filed under: 天気、星空,季節、四季  タグ: — tomi 09:15

(休)

 1-DSCF2587   1-DSCF2632
 
 091021-4   091021-5

    今朝9時の山荘の気温 1.2℃、雪。

   台風が近づいているせいでしょう、北西の風が強く吹いています。 その風に
  雪が混ざり、まるで吹雪きのような有様。 積もることはないとは思うんですが。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おはよう、爺。 仙台は大荒れじゃ! よっしゃ、これで会社が
     休めると思ってたら、朝早く若いのが車で迎えに来おった。 よけいな
     事しおって!」
                         *
      「会社にとうちゃこ。 どうやら部長が、前もって若いのに指示した
     らしい。 ズルするから迎えに行ってやれってさ」
                                   ─── 仙台姫
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  まるで社長待遇ですな。

 DSCF6904   DSCF6906
     (部屋の窓から Am10時)            (Am11:20)

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「爺、雪だいぶ積ったねぇ。 W・カメラ見ると、
         いつもと反対に木が曲がってる。 風、強いのか?」
                              ─── 仙台姫
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          そう、いつもは西風や南風だけれど、冬が近づくと
         北風になり、木々もいつもと反対に風になびきます。
         それにしても暇そうだねぇ。 しっかり仕事しなさい!
         せっかくお迎えが来たんだから。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「今朝の男、入社2年目で生意気なんだよ、油臭いし。
        男は油っ気の抜けた、枯れかけたのがいいんだよ」
                               ─── 仙台姫
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 DSCF6908-001   DSCF6907

    午後4時ごろ。 5cmほどの (見た目) 積雪ですが、夜更けまで降り
   続くようです。
    枯れかけがよいとのこと、残念ながら爺は完全に枯れてしまいました。

Filed under: お便り,天気、星空  タグ: — tomi 09:50

(休)

 101002-95
          (10/2)
                          091015-7
                                  (10/15)
    今朝7時の山荘の気温 9.0℃、曇り。

   今日も暖かい朝です。 写真は少し前のものですが。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
              DSCF6899

                    ミーシャ嬢の近況。

 DSCF6895   DSCF6892

 DSCF6893   DSCF6894

 DSCF6864   DSCF6865

   眠るときに前足で顔を隠すしぐさ。 年頃の女の子なので恥ずかしいのかと
  思ってましたが、夜行性の動物なので、昼の光が単に眩しいからのようです。

 DSCF6891   DSCF6890

Filed under: 動物,天気、星空  タグ: — tomi 11:28
  • 2017年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー