1-DSCF8641
                      1-DSCF8640

      今日午後12時の気温 -5℃、晴れ。 積雪:20cm。

       真冬日が、もう何日も続いている寒い12月の上旬です。

Filed under: 天気、星空  タグ: — tomi 13:51

              1-DSCF2901

        今朝6時の山荘の気温 -5℃、くもり。 積雪:15cm。

      写真は数日前の山荘の私道。 モノトーンの毎日ばかりだと気が滅入り
     そうなので、載せてみた。 鬱な気分は、わりと天候なんかに左右される
     のかも知れません。
      下の写真は、今朝7時ごろの山荘まえ。曇り空から青空が見えてきた。

              1-DSCF8603

       たったこれだけでも、鬱な気分が軽くなるから不思議。カーテンを
      全開にして空を見上げよう。 地球が青い惑星であることに救われる。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「爺、久しぶりの休みじゃ。朝からお酒飲んどる。
          仕事が忙しくて、みな交代で休んでたけど、アチキ
          だけは出ずっぱり」
                     *
          「ようやく今日から3連休。掃除やら洗濯やら・・
          酒ビン片手に忙しく右往左往しちょる」
                          ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           小姫が言っておった。「お姉ちゃんは、他の人の
          倍以上仕事できるのに、ワザとしようとしない」と。
          いろいろあるんだろうけど、災害で苦しんでる人の
          力になって下さい。

Filed under: 天気、星空  タグ: — tomi 07:33

温暖化? 寒冷化?

   1-DSCF8588
                      1-DSCF8590
   1-DSCF8591-002
                      1-DSCF8589

     今朝6時の山荘の気温 -3.8℃、くもり。 積雪:20cmほど。

     写真は一昨日の午後2時ごろ。 いったん融けた雪の上に、吹雪いて
    新たに10cmほど積もり始めた様子。気温が高めなので助かります。
     土地の古老の話だと、昔はクリスマスの頃まで雪のない年もあった
    そうだ。 寒冷化しているのか、それとも温暖化しているのか、北海道
    だけは本州とは大気の流れが違うようだ。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「おはよう、爺。小姫からの伝言、『・・・入院して、
        しっかり治したほうがいいよ』とのこと」
                          ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       そうだろうけど・・、入院すると、お酒飲めないしなぁ。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「ついでに、アル中も治しな」  ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           姫と同じ病室で、マクラ並べて治すか。

Filed under: お便り,天気、星空  タグ: — tomi 10:54

吹雪の朝

   1-DSCF8574    1-DSCF8575

      今朝8時の山荘の気温 -3.6℃、吹雪。 積雪:20cmほど。

   1-DSCF8577    1-DSCF8576

       屋外に出ないで積もった雪の量をどう測るのかというと、屋根に
      積もった雪(写真:左)や、庭のウッド・デッキの上の、切り株に
      積もった雪で判断している。
       歳をとり足腰が弱ってくると、判断基準もいい加減になります。

Filed under: 天気、星空  タグ: — tomi 08:13

             1-DSCF8573

          今朝8時の山荘の気温 10℃、雨(時おり強く)。

      カミナリも鳴り始めた。停電になると、陸の孤島となりかねない山荘。
     2、3日この欄に空白があれば、それ相応の状態かと、ご推察を。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「爺、腰が痛いんだって? 男としての役目も果たせなくなったか。
      今夜から美瑛も大雪らしいからね、外に出るんじゃないよ」
                              ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            ここ数日、一日の半分は寝たきり状態じゃ。
           足のアキレス腱が治ったら、膝にきて、膝が
           治りかけてきたら、今度は腰にきた。腰が治り
           だしたら、今度はどこが痛み出すんだろうか。
            まぁ、痛いだけならまだいいんだけどね。
           

Filed under: 天気、星空,未分類  タグ: — tomi 08:17

   1-DSCF8563
                     1-DSCF8564

     今朝6時の山荘の気温 -3.8℃、くもり。積雪:5cmほど。

     真綿でジワジワ首を絞められるように、例年どうり冬がやってきた。
    冬将軍さまも寄る年波には勝てず、この冬は寝込んでくれたらいいのに、
    あい変わらずボケもせず、お元気そうですな。
     今日は病院の科を二つほどハシゴせねばならない。二つならいいが、
    そのうち、入りびたりになるやも知れず・・。

Filed under: 天気、星空  タグ: — tomi 08:07

初雪の、次の日の雪

   1-DSCF8559   1-DSCF8560

   1-DSCF8561   1-DSCF8562

        11月7日、午後2時45分ごろ、外気温:0.5度。

Filed under: 天気、星空  タグ: — tomi 16:33

初雪

   1-DSCF8555   1-DSCF8556

   1-DSCF8557   1-DSCF8558

        今朝6時の山荘の気温 0.6℃、雪。 積雪:1cmほど。

       今シーズン初めての雪の朝。昨年はいつ頃なのか調べたら、
      11月19日が初雪とある。
       昨年より2週間ほど早い冬の訪れです。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「爺、おはよう。 P・Cの待ち受け画面にミーちゃんの
       写真使ってるって小姫が言ってたけど、アチキも共有したい
       ので送って」              ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            1-DSCF8156

        上の写真を使ってます。共有してくれてありがとう。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「おじさん、足の具合どうですか? 早く病院に行った
       ほうがいいですよ、前にも入院してるんですから」
                    *
        「雪の季節になりましたね。除雪作業、出来ます?
        無理しないで業者に任せたほうがいいですよ」
                        ─── 小姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         心配かけます。足は左のアキレス腱、昨年も痛めた
        所。歩くのに跛行状態です。
         おそらく、猫を探して傾斜した林の中を歩き回った
        のが原因でしょう、明後日に病院に行きます。地元の
        病院では週に2日しか診てもらえませんので。

Filed under: 天気、星空  タグ: — tomi 06:52

高所作業

                1-DSCF8496

              今朝5時の山荘の気温 2℃、晴れ。

   先日のこの欄で、山荘の外壁をアカゲラやアオゲラ等のキツツキの仲間が突いて
  穴を開けて困る・・という報告をしたところ、札幌在住の「村人」さんが、奇妙な
  物を送ってくださった。
   まずは、その奇妙な物の一式を(写真・上)。下はそれぞれの個別を紹介。

       1-DSCF8494      1-DSCF8495

    商品名:「防鳥・トルネード」。壁や木の枝に吊るしておくと、風でクルクル
   渦巻き状に回転する。ちょうど、理髪店の例の看板のように。

                1-DSCF8492

        次は商品名:「タカ・くん」。これはタカを模した人形で、
       風で回転すると、角度のある両眼が不気味に光る。
        おじさんが見ていても、近寄りがたいほど不気味!

              1-DSCF8493

     最後は商品名:防鳥糸「ハッ! 鳥君」。ナイロン製のヒモに、キラキラ
    光るものが織り込まれていて、風で揺れると鳥が嫌うらしい。
                     *
      以上の品々が、はたして効果があるのかどうか、半信半疑で数日放って
     おいたが、村人さんの誠意になんとか応えなければと、足腰の震えを何と
     かこらえ、昨日取り付け作業をした次第。 ハシゴをかけての作業なので、
     足を滑らしたら一巻の終わり。ヘルメットをかぶり、安全帯をつけたり。
                     *
   まずは、以前巣箱を取り付けたが、効果が無かったのでここは無視(そのまま)。

             1-DSCF8500

    (以前、村人さんの「巣箱を取り付けるといい」というアドバイスを真に
    受け取り付けたが、出入りする鳥たちもアカゲラは最初のうちだけ、今は
    他の野鳥にも見向きもされなくなった)

    1-DSCF8499-001   1-DSCF8502

    上の写真・左は、その巣箱の90度横の軒。大きな穴はアカゲラが突いて
   開けた穴。近づいて見ると、穴の中は蜂の巣になっていた。アカゲラよりは
   蜂の方が上手だったわけだ。
    上の写真・右は、穴を盲プレートで塞ぎ(蜂君ゴメン!)、近くの軒に例
   のトルネードをぶら下げた。
    蛇足だけれど、以前、村人さんに、近くにトウキビをぶら下げておいたら
   効果があると聞き・・そのままになっていて・・。

    1-DSCF8501   1-DSCF8503

     次は、屋根の頂部に近い最も高い場所。2連バシゴをいっぱいに伸ばし、
    腰から下がフラつくのを堪えての作業。若い頃は、このくらい平気だった
    のに・・・。

             1-DSCF8504

      最後は、あの愛嬌者の「タカ・くん」。傍の黒い物は、小さな穴
     だったので、黒い粘土様のコーキングで埋めた跡。 ひも状の物は、
     例の防鳥糸「ハッ! 鳥君」。
      疲れました。10年ほど前だとハシゴ作業もスルスルだったのに、
     今はへっぴり腰。それにハシゴがこんなにも重かったとは・・・。
     なんだか、そのうちまたアカゲラが来て、コンコンやりそうな・・。

Filed under: テレビ、映画,動物,天気、星空,山荘周辺  タグ: — tomi 07:08

霜の朝

    1-DSCF8487
                     1-DSCF8488

          今朝6時の山荘の気温 -1.5℃、快晴。

    霜の朝。庭のウッドデッキの上にも、うっすら白く積もっていました。

             1-DSCF8489

    山荘周囲の樹々の葉も例年通りのはずなのに、こちらが歳を取り、体が
   弱ったせいか、緑の葉がまだ残っているのがまぶしくて、ねたましい。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  今朝(10/18)のニュースで、北方領土でマラソンを・・・というお馬鹿な
 ことを言う首長が画面に現れた。こういうお馬鹿な方をトップにいただく都民に、
 同情の念を禁じ得ない。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「おじさん、こんにちは。こちらは台風の被害はありませんでしたが、
    長野県は大変ですね。わたしも体力があれば、ボランティアで駆け付け
    たいです」
                   *
    「千曲川といえば、島崎藤村の詩が思い浮かびます。テレビで泥だらけ
    のリンゴが映し出されると、涙が出ます」      ─── 小姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         『初恋』でしたか・・ネットから探しました。

              まだあげ初めし前髪の
              林檎のもとに見えしとき
              前にさしたる花櫛の
              花ある君と思ひけり

              やさしく白き手をのべて
              林檎をわれにあたへしは
              薄紅の秋の実に
              人こひ初めしはじめなり

              わがこゝろなきためいきの
              その髪の毛にかゝるとき
              たのしき恋の盃を
              君が情に酌みしかな

              林檎畑の樹の下に
              おのづからなる細道は
              誰が踏みそめしかたみぞと
              問ひたまふこそこひしけれ
 

Filed under: お便り,天気、星空  タグ: — tomi 07:19
  • 2019年12月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー