雨続き

 090914-991
                         090914-992

             090914-995

             今朝6時の山荘の気温 14.0℃、曇り。

    写真手前はジャガイモ畑。 並んだ畝の中には、これから掘り出される
   芋が収穫されるのを待っています。
    今日も一日雨の予報。 大雨で畑の中の芋が流されないといいのだが。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「おはよう、爺。 ニュースで北海道の山の紅葉情報が
        流れてたけど、今年は早いんだってね」
                              ─── 仙台姫
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         みたいですね。 NHKのニュースで旭岳の紅葉状態が
        放送されてましたが、今年はもう 「姿見の池」 あたりは
        ナナカマドが真っ赤に色づいてました。 例年より早いそう
        です。
         山頂の気温が氷点下まで下がってますから、もしかして
        2~3日後に晴れあがると、初冠雪なんてことになるかも。

Filed under: お便り,天気、星空,風景  タグ: — tomi 06:55

顔を ペロペロ

 090914-8
                          090914-7

   今朝6時の山荘の気温 13.6℃、晴れ。

   夜中に目が覚め、そのたびに本を読みはじめる。 本を読む習慣がなければ
  どうしているんだろう。
   夜中に読んだ本の内容は翌日には大抵忘れている。 それでも読み返して
  みると、所々記憶が残っているから脳もまだ全壊してはいないようだ。
   自分の行動を忘れてしまう、 そうならぬよう天気の良い昼間は、 庭で野良
  仕事に精を出すことにしている。
                         *
   一日 15~30分、太陽光を浴びるのがいいと言われ実行している。 すると
  昼間寝てばかりの猫のミーシャも庭に出てきて、草取りをしている私の近くに
  しゃがみこみ、じっと様子を眺めている。 半分眠っているようでもある。
   なんで外に出てきたのか不思議に思っていた時、ふと、私が庭で倒れてしま
  うんじゃないかと、心配しているのかも知れないと気づいた。 昼間は外に出た
  がらない夜行性の猫が、草取りをしている私の手元を、半分眠ったような目で
  眺めている。 筋書き通りに私が倒れたら、一体どうするんだろう。 そばに来て
  顔をペロペロ 舐めるんだろうな。

      DSCF6624    DSCF6620

  DSCF6629  DSCF6630

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            「おはよう、爺。 猫にペロペロされ、大往生?
           マンガにもならん!」
                         *
            「今朝の丘の写真だけどさ、手前の畑の右隅に
           小さな点のようなのが写ってるけど、アレは人?」
                                ─── 仙台姫
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          そう、農作業中の女性です。 比べると丘の雄大さが
         分かるかと。 下は、その時の拡大写真。

              090914-6

             もう一枚ありました (写真・下)、遠景です。

              090914-5

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             「写真の中央、おおぜい人が集まってるけど
            何してるんだ?」        ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            拡大してみると分かりますが、あれは人ではなく、
           収穫したジャガイモを入れた袋です。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            「爺、『全力失踪』 観た? 失踪願望ある?
           爺も失踪してみたい?」      ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          録画してあったの、先ほど観た。 失踪願望あるよ。
         全力ってわけにはいかないけど、誰も知らない土地に
         行って、そこで生きて骨を埋ずめたい願望はある。
          ドラマはこれから2ヶ月間もあるんだ? とりあえず
         疑似失踪体験でもするか。

Filed under: お便り,動物,風景  タグ: — tomi 08:01

お休み

135

              136

                           133
  今朝7時の山荘の気温 12.9℃、曇り。

Filed under: 風景  タグ: — tomi 10:35

今朝の雲

 DSCF6593   DSCF6594

  今朝6時ごろ、朝刊を取りにポーチに出ると、十勝連峰の反対側の木立の上に
 何やらヒュルッとした雲が (写真上・右)。 そのあと30分ほどで、雲はみるみる
 うちに拡がり、これはただ事ではないと、再び外に出て撮ったのが下の写真たち。
  上空の気流のせいでしょう、そのあと何事もなかったかのように、再び穏やかな
 空に戻りました。 昨日のミサイルとは関係ないと思われます。

 DSCF6598   DSCF6595

              DSCF6596

       前に紹介した、雲好きな女性に見せてあげたかったですね。

 DSCF6599   DSCF6597

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「これぞ地震雲ではありませぬか。 数時間後、地震が発生しています」
                                  ─── 村人・A
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          きょう昼ごろの千歳の地震ですか? 震度3 の?
         千歳の地震が美瑛上空とどう関係するの? 美瑛は
         無感でしたよ。
                        *
          地震雲は別として、震源が千歳だと、支笏湖の南、
         樽前山が心配ですね。 噴火の予兆だったりして?

Filed under: お便り,風景  タグ: — tomi 08:05

雲がいい

 110   109

              108

             今朝6時の山荘の気温 15.9℃、晴れ。

  夜中に肌寒くて目が覚め、掛け布団を深くかけた。 午前2時の気温 13.5度。
                        *
  晴れると雲が優しい姿で流れる季節になった。 5月の刷毛で掃いたような雲も
 いいが、秋空のほっこりした雲もいい。

Filed under: 風景  タグ: — tomi 06:42

カメラで切り取るのはもったいない?

 100820-95
                           100820-91

   今朝8時の山荘の気温 21.3℃、快晴。

  ひさしぶりの快晴の朝、雲ひとつ無い。 雲といえば、山荘にみえた若い女性の
 お客様で、雲ばかり撮っていた方がいた。 山や丘には興味がないと言っていた。
  さらに、カメラは持たずに、ただただ、ひたすら歩くことに専心する旅人もいた。
 風景をカメラのレンズ、フレームで切り取ってしまうのが、もったいないと言っていた。
 二人のような境地にはまだまだほど遠い私だが、昨日、ネットで 「美瑛の風景」
 写真を見ていて、あらためて納得。
  彼女は今でも空の雲を見上げているだろうか。 彼は汗を拭いながら、丘の道を
 歩き回っているんだろうか。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「おはよう、爺。 昨日・今日の近況報告だけど、あまり
        波風立てない方がいいよ。 地元の当局ににらまれるぞ」
                         *
           「まぁ、この欄のぞく人も、アチキや小姫、仙台の
          何人かを除けば10人位だろうから、構わんけどな」
                              ─── 仙台姫
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           そう言う姫も、波風の片棒を担いでるんですよ。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             「爺、まだブルーベリーの摘み取りだって?
            いつまで続けるんだよ。 早いとこジャムにして
            送ってくれよ」          ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          早生種 (早い時期に実が熟す品種) が終わり、今は
         晩生種が収穫時期を迎えてます。 一度に2~3kg の
         収穫、姫の手 (猫じゃなく) も借りたい!
          あまり煮詰めないで、実の粒々をそのまま残すように
         してみました。 水気の多い仕上がりかも知れません。
         近々送ります。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                1205 (4)
                     (夏の終わり頃)

        「雷が大木に落ち、その大木の付近を見た事があります。
       木に異常なく、根元の雑草が踏み固められた跡がありました。
       不思議なのは、根元から大きな球を転がしたような跡があり
       ました。 カミナリ様が相撲をとった跡です」

           (カミナリは金鉱が好きです)    ─── 村人・A

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            「爺、今夜 BSで 『あ・うん』 あるよ。 観る?」
                              ─── 仙台姫
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           何度も観てるから見ない。 ・・・ いや観ようかな。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「おじさん、おばんです。 『あ・うん』 いいですね。
          私も何度も観ました」
                         *
           「ラストシーンでした、赤紙が来た彼の後を追って
          行こうとするサト子ちゃんに、『今夜は帰って来なくて
          いいぞ。 おじさん責任取るから』 の健さんの言葉。
          泣きました」                ─── 小姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「爺、観たの? 最後のシーンの健さんのセリフ、
          ‘ あの子にとっては今夜が一生だな ’ 、重い言葉ね」
                               ─── 仙台姫
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             「今夜が一生だ」 という時代があったって事。
            受け継いでいかなきゃならんだろうな。

Filed under: お便り,テレビ、映画,写真、絵,風景  タグ: — tomi 09:55

ミーシャ嬢 近況

 100820-7
                          100820-8

    今朝6時の山荘の気温 17.7℃、曇り。

    右下の写真手前はジャガイモ畑。 地上部は枯れてますが、畝の中には
   たくさんのジャガイモが眠っていて、収穫を持っています。

 DSCF6535   DSCF6536

              DSCF6537

 DSCF6538   DSCF6539

       昼に外で遊ぶことはめずらしい。 たいてい昼間は寝ていて、
      暗くなると夜遊びに出ます。 お帰りは明け方、朝帰りです。

Filed under: 動物,風景  タグ: — tomi 07:29

(休)

 010
                          009

  今朝5時の山荘の気温 17.1℃、曇り。

  2枚の掲載写真は、ほぼ同時刻、ほぼ同じ場所で撮ったもの。 右下の写真は、
 左上の写真の中央・左端から撮ったもので、道路の距離 100~200mの違い。
 たったそれだけの空間の長さで、美瑛の丘の風景はガラッと変わります。
  今日も何かと忙しいので、この欄、お休み。

Filed under: 美瑛,風景  タグ: — tomi 05:35

(休)

 090809-2
                          090803-5

   今朝7時の山荘の気温 20.0℃、曇り。

   めずらしく大人数 (7人) のお客様ゆえ、今朝の近況報告はお休みです。
  写真は、麦の収穫、その後の麦稈ロール。 毎年繰り返す丘の風景です。

 090809-3   090809-3-1

Filed under: 季節、四季,風景  タグ: — tomi 08:18

マネージャーの木

             DSCF6475

             今朝5時の山荘の気温 18.5℃、曇り。

   朝の気温が20度を割るとやはり心地よい。 昨夜寝る前に窓を少し開けて
  おいたのを忘れ、今朝は肌寒さに目が覚めたほど。
   上の写真は、久しぶりに訪れたルベシベの 「パフィーの木」 (左2本) と、
  「パフィーのマネージャーの木」 (右に少し離れた1本)。 同行したお客様に
  マネージャーのいわれを話したら笑っておられた。 10年ほど前、その木を
  「マネージャー」 と命名した若い女性、覚えているだろうか?

 DSCF6473   DSCF6474

    この日のルベシベは風の強い日でした。 麦の穂が風に並んでなびき、
   火野正平君の名言 「風の足跡」 を見ることができた。

 DSCF6481   DSCF6482

  昨日の夕焼け空。 数年前なら車を飛ばし、裏の丘まで行って撮ってきたはず。
 でも最近は気力が無くなりました。 写真は山荘の窓ガラス越しに撮影。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「おはよう、爺。 小姫だけどね、一昨日から一関に
         行ってる。 お祖父ちゃんの具合が良くないらしい。
          本人は元気、雨も心配ないって」   ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      要望がありましたので 「パフィーの木」 の件、探してみました。
     以下、2006.6/19 の近況報告です。

               『「パフィー」 のマネージャー』

             1307-1

     3年ほど前、若い女性を車に乗せてルベシベ 附近を案内していた。
    「あれが 『パフィーの木』 だ」 と、得意顔で説明したあと、「ところで
    『パフィー』 って何のこと?」 と尋ねると、若い娘は、答えるのも面倒
    だとばかりに黙ってしまった。
     それでも執拗に尋ねると、若い女性歌手二人のグループ名だという。
    「じゃあ、左側の少し離れたところの木は誰なの」 と訊いたら、しばらく
    黙ったあと、「マネージャーじゃないの」 と吐き捨てた。

Filed under: お便り,風景  タグ: — tomi 07:15
  • 2017年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー