置いてけぼり

  1-DSCF8748-001
                    1-DSCF8749

      今朝7時の山荘の気温 -8℃、晴れ。 積雪:40~50cm。

   朝起きると久しぶりの積雪。これまでは、まぁ車の通行に支障がないから
  そのうちに・・と渋っておったが、そろそろ限界かと朝一番からの除雪作業。
  除雪といっても、足腰が弱っているので、除雪機に引っ張られての態。途中
  足がもつれて転ぶこと何度も。除雪機に置いてけぼりを食うこと、しばしば。

            1-DSCF8750

    3時間ほどの作業。週刊天気予報だと、とうぶん大雪の心配はないので、
   これで昼から飲めると・・安心してたら、窓の外に大きな雪綿がフワフワ
   舞い降りはじめ・・・。
    わが人生は、とかくこんなものよと残された齢を数えはじめたが・・。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 14:34

 1-DSCF8689

            1-DSCF8690

                       1-DSCF8692

     美瑛町は旭川空港にわりと近い。内地からやってきた飛行機は山荘の
    上空では、もう車輪を下ろし着陸態勢をとっている(着陸5分ほど前か)。
     10日ほど前、内地に住んでいる長男夫婦が初孫を連れてやって来た。
    その時の飛行機が上の写真(山荘の窓ガラス越しに撮った)。着陸態勢
    だから、騒音もほとんど無く、山荘に住んでいて、唯一の文明との接点。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 13:40

半分くらい?

   1-131228-2
                     1-131222-2

     今朝8時の山荘の気温 -16℃、晴れ。 積雪:30~40cm。

     掲載写真は2013年12月のもの。写真左上は山荘裏側の防風林、
    画面奥が北。北西の季節風が丘を越えて吹き付けるため、樹々の上半
    分の枝に積もった雪が風に吹き飛ばされている様子。山荘は、このよ
    うな地形の南下にあるため、北風の直撃を免れているが、積雪は多い。
     いずれにしても、この冬の山荘は積雪が少ない。 例年の半分位か。

   1-DSCF8714
                     1-DSCF8715

     先ほど(午前11時頃)の山荘玄関前のようす。積雪は30~40
    cm。 昨年の7割ほど、一昨年の半分ほどか。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 10:03

   1-DSCF8696    1-DSCF8695

   1-DSCF8699    1-DSCF8697

       今朝7時の山荘の気温 -7℃、うす曇り。 積雪:40cm。

     一昨日より15度ほど暖かい朝。掛け布団より足を出して寝ていたほど。
    写真は昨日昼ごろ撮影した山荘うらの林。気温が高いせいか、木の枝に積
    もった雪が解けたり凍ったりを繰り返し、動物の縫いぐるみのような姿に。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 08:29

心臓がドキドキ

             1-DSCF8684

       今朝7時の山荘の気温 -15℃、薄曇り。 積雪:40cm。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おはよう、爺。もう入院しちゃった? 小姫が心配してたけど、
      体に自覚症状は無いの? 心臓がドキドキするとか、手足がしびれ
      るとか」                  ─── 仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         心臓がドキドキするのは、姫からメールが来た時だけ。
        言われてみれば、左肩から指先まで痺れがある。それから
        足腰の衰え、階段の上り下りでつまづく事がたまにある。
         昨日、久しぶりに除雪作業(3時間ほど)したんですが、
        除雪機に引っ張られたという態。

          ♪ 若さを無くして さりとて 大人にもなりきれず~
         なんて歌もあったなぁ~、そんな言葉がなつかしいね。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「爺、小姫がね、先生にほめられたんだって。愛読書は
        何かと訊かれ『山本周五郎』だと答えたら、『僕も好き
        な作家です』と。『医は仁術』なんだと。 アチキには
        よくわからないけどね」        ─── 仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        高度な先端医療がもてはやされる一方、患者に身近に寄り
       添う医師が少なくなったのかも知れないね。
        小姫にはつらい過去があるから、私たち以上に響くんだと
       思うよ。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 09:37

大晦日

              1-DSCF8679
                
        今夕4時ごろの山荘の気温 -6℃、小雪。積雪:20cm。

             例年になく積雪の少ない年の暮れです。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       1-image1      1-image0

        「昨日の雨でふきのとうが出ていました。大晦日に初物です」
                            ─── 村人・A
                      *
        
       「今年もお世話になりました。皆さん良い年をお迎えください。

       「私用(ないしょ)───
       不整脈は早急な心配は要りません。脈が飛ぶとき、少し気持ちが
      悪いときがあります。ホルター心電計を付けて若い女性と寝た男を
      知っています。医者に「記録は正確に書いて」と言われたそうです。
       元気にお過ごしください」          ─── 村人・A

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        その「ホルター心電計」なるもので計りましたが、残念ながら
       一人寝でした。 よいお年を。
                      *
        もしかして、「若い女性と寝た男」とは村人さん自身? 私と
       歳が違わないのに・・・お盛んですな、うらやましい。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 18:03

    1-DSCF5456
                     1-DSCF5453

       (写真は、2016・12/15。 朝7時の気温、-19℃)

     今朝7時の山荘の気温 -12℃(午前2時 -15.7℃)、くもり。
    昨夜半から外気温がマイナス二桁で経過しているが、暖房の効いた室内
    に居ると、それほどにも感じない。寒さも視覚による影響があるのかも
    しれない。
     健康診断で不整脈があると言われた。24時間、連続して計れる器具
    を体に着けて計ったら、かなり有ると判明。正月明けに総合病院で検査
    することになった。飲酒が原因では・・とも思ったが、そうでもないら
    しい。
     10月に猫のミーシャが亡くなった。 行方不明になった猫を探しに、
    半日、雪の積もった野山を探し回った。急な斜面を歩き回ったのが原因
    なのか、そのあと足腰がバラバラになり、病院の整形で診てもらったが、
    シップ剤を張り付けるだけで終わった。
     その辺りから、毎朝計る家庭用血圧計の数値があやしくなった。血圧
    の数値そのものは正常だが、いっしょに計る脈拍数が突然多くなったり
    正常になったりを繰り返し、器械が壊れたかと思うほど乱れた。
     小姫(医者のタマゴ)に訊いたら、総合病院でしっかり検査してもら
    ったほうがいいと脅かされ、年明けにその準備をすることになった。
     一瞬、心臓移植? なんて言葉がチラついたが、今では、カテーテルと
    いう細いワイヤーを太腿の血管から心臓まで通して治療するんだそうだ。
    なんとも憂鬱な年の瀬となった。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 11:45

眠る体力

     1-DSCF5448-001    1-DSCF5448-002
             (2016、12/15)

        今朝6時の山荘の気温 -9℃、曇り。 積雪:30cm。

    夜10時ごろから眠りに入り、2時間ほどで目覚め、また1時間ほど起きて
   再び寝入り・・・を何度も繰り返して朝を迎える。体力が無くなったんだろう、
   連続して長時間眠れなくなった。まぁそのうち、ずっと眠ることになるんだろ
   うから、いいけどね。
                    *
     若いころ読んだ本、もう内容も忘れてしまった本を、若いひとに勧めた。
    ただ、とても良い印象だけが残っていたので勧めたわけだが、さてどんな
    感想を届けてくれるかが楽しみ。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 10:37

忘れる 忘れた

   1-DSCF8675
                     1-DSCF8676

      今朝8時の山荘の気温 -5℃、くもり。 積雪:20~30cm。

      運動不足解消のため、階段の上り下りを一日10回繰り返すよう
     小姫に言われ、始めたが、今まで多くて5~6回。 日によっては
     1~2回のこともある。 階段の上り口にメモ用紙を置き、回数を
     書き込んでいるので間違えることはないはずだが・・つまり、いま
     なにを行っているのか自体を忘れているのだ。
      食後、病院から処方された薬を飲む。ところが、その薬が無い!
     お薬カレンダーなるものがあり、一週間分の薬が、その日の下の、
     袋状のポケット納めてあるが、飲んだ記憶が無いのに、無くなって
     いる。これが怖い。主治医に話したら、そんなときは飲まない方が
     いいと言っていた。飲みすぎるより、飲むのを忘れた方がいいのだ
     ろうか。
      この欄にこんなことを書き込むのも、自戒のために。
                    *
      忘れていた。写真は昨夜降った雪の上に残るキタキツネの足跡。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 11:45

    1-DSCF8660   1-DSCF8661

       午前11時ごろの山荘裏。 気温 -4℃、雪。 積雪:15cm。

      時おり山荘の頭上を雪雲が通るんでしょう、鳥の羽毛のような大きな
     雪片が激しく舞い落ちます。
      こんな日は、猫のミーシャも家の中でだらしなく寝そべっていたっけ。

    1-DSCF5138   1-DSCF5125

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
          「爺、『疾走する哀しみ』で思い出したんだけどさ、
          前に、アチキをモデルにしたコラージュまがいの絵
          描いたよね。アレ、見たいんだけど、ネットに載せ
          て? 友達に自慢してやるんだからさ」
                          ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           載せろと言われりゃ載せるけど・・・、やはり
          こりゃまずいと思ったら、すぐ削除するから連絡
          しな。

                1-o-1-3

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 11:23
  • 2020年1月
    « 12月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー