アカゲラ

  DSCF7855
                    DSCF7856

    ポーチの床に、アカゲラ(キツツキの仲間)が一匹、死んでいた。
   外から飛んできて、窓に激突したらしい。
    ポーチの窓は大きく、ガラスは透明なので、そのまま通過できると
   勘違いしたんだろうか。この場所に家が建ってなければ、アカゲラも
   死ぬことは無かっただろうに・・・明日、土に埋めてやろう。

Filed under: 動物  タグ: — tomi 18:47

ミーシャ近況・Ⅱ

 DSCF7835

         DSCF7837

                  DSCF7838

Filed under: 動物  タグ: — tomi 09:44

ミーシャ近況・Ⅰ

           DSCF7830
 

  DSCF7832
                    DSCF7831

Filed under: 動物  タグ: — tomi 09:20

ミーシャ嬢・近況

           DSCF7760

       最近のミーシャ嬢、顔つきがキリリと引き締まり。

  DSCF7799  DSCF7800

           DSCF7756

                ほめ過ぎ?

        室内の植木鉢と窓ガラスの間の狭い場所で昼寝。
         どこが暖かいのか、本能的に分かるらしい。
        

Filed under: 動物  タグ: — tomi 07:50

ミーシャ嬢・近況(6~8月)

 DSCF7712  DSCF7713

           DSCF7677

 IMG_20180624_102246-001  IMG_20180624_102307-001

 
 IMG_20180624_102348-001  DSCF7711

          DSCF7742

 DSCF7753  DSCF7755

Filed under: 動物  タグ: — tomi 07:07

動物たちも春

DSCF0089
    (エゾユキウサギ)
                 090620-002
                      (キタキツネ)

       今朝7時の山荘の気温 7.3℃、晴れ。

 窓際で寝てばかりのミーシャ嬢が、ときおり身構え、激しく立ち上がる
ことがある。外になにか動く気配を感じたとき、たいていはタカやワシの
猛禽類が視界に入る時だが、エゾユキウサギやキタキツネ、タヌキなどが
通ると、全身が総毛立ち、唸り声もあげる(2重窓の内と外だ、威嚇した
ところで相手に聞こえるわけないけど)。
 写真・左上は、山荘近くを車で走らせたときに出合ったエゾユキウサギ。
この時期は冬毛の白い毛から夏毛の茶色に生え替わるころ。ちなみに下の
写真は真冬のエゾユキウサギ。目を凝らさないと、どこにいるのか・・。

110214-1  110214-1-1

  以前、山荘裏手の材木置き場に春先、キタキツネが子を産んだ。
 3,4匹生まれたが、写真・右下はそのうちの一匹。縫いぐるみの
 ようでとても可愛かった。このキツネ、人の住まいの近くで生まれ
 育ったせいで人懐こく、そのためかどうか交通事故で死んだ。下の
 写真は、大きく育ち、山荘の庭で遊ぶ姿。名前を付けたが忘れた。

        8

P1060724  P1060736

   ためしに寝転んでみると、心配になるのか近寄ってきたっけ。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「爺、『竜馬』どの辺読んでる? 昨夜読んだ中に、ちょっと
  シャレた言い回しがあったんで、爺の真似して写メで送るよ」

           IMG_20180527_155214

  「場所は『伯楽』の中ほど。勝海舟の家を辞して帰る途中の
  竜馬に、同郷の役人が現われたところ」   ─── 仙台姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    大学でモンゴル語を専攻されたという司馬さんですが、
    作品を読んでいる途中、国語辞典を引くことシバシバ。

Filed under: 動物,季節、四季  タグ: — tomi 07:45

猫生

DSCF7669
                 DSCF7687

       今朝7時の山荘の気温 10.4℃、曇り。

  未明に雨が降ったらしい。外に出たいと猫が鳴くので、窓を開けて
 出してやると、間もなくズブ濡れになって帰ってきた。雨が降ろうが
 濡れようが、猫にはネコなりの大事なことでもあるんだろうか。

DSCF7697-001  DSCF7699

  猫にも居心地の良さ、暖かさを感じとるセンサーがあるらしい。
 広い山荘のどこが心地よいのか、赤外線センサーが備わっていて、
 所かまわずゴロリと寝転ぶ。見栄や外聞など気にしない。
  短い人生(猫生?)、世間体なんか構うもんかという開き直りが
 うらやましい。

         DSCF7698

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          5-10 (2)
           (みんな何処へ行った?)

     「若い人は、スマホなど見ないで、春宵の景色を
     眺めた方が百倍の価値があるのに。スマホは玩具。
     年配の方には必要な道具。目には毒」
                    ─── 村人・A
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      意味のよく分からないメールですな。そもそも
     「スマホ」って何ですか?

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         爺、小姫が心配してたぞ、最近体重
        減ってるって。3食たべてる?」
                    ─── 仙台姫
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        2食がやっとじゃ。1食のときも多い。

Filed under: お便り,動物  タグ: — tomi 07:26

飼い主をまねて

DSCF7678
                 DSCF7679

        今朝6時の山荘の気温 5.9℃、雨。

  写真は数日前の日没時。めずらしく、この時期、この時間帯に虹が
 現われました。写真に撮ってみて、はじめてわかる程度の虹でしたが。

 DSCF7681 DSCF7682

  猫のミーシャ嬢。最近は昼間も眠りこけ・・・眠り呆けております。
  飼い主を真似てるんでしょうね。

Filed under: 動物,山荘周辺  タグ: — tomi 06:49

初夏?

DSCF0094
                 DSCF0092

      今朝7時の山荘の気温 16.6℃、小雨。

 初夏のような暖かい朝。猫が窓辺で恨めし気に外を眺めています。
昨日はグショ濡れで外遊びから戻ってきて、もう懲りたんでしょうね、
窓を開けてあげても外に出ようとしません。 ほどほどに学習能力は
あるようです。
 
   DSCF7673   DSCF7674

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「おはよう、爺。『竜馬がゆく』だけどさ。ほんとに
    高校生のとき読んだのかい?
     なんだかわけの分からん難解な言葉が並んでてさ~」
                     ─── 仙台姫
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    読んだ事は確かなんだわ、すべて理解してたかどうか
    あやしいけどね。もともと日本史は好きだったし、辞書
    とか歴史地図なんか横に置いてね。いま三度読み直すと
    とても難しい。オツムにカビが生えてきたみたいだし。
    読みながら、小説の中の気に入った文章を書き写して、
   (50cm×3m位の模造紙に)、下宿の壁に貼って眺め
    ておった。あの模造紙、どこに行っちまったかなぁ。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          5-10
             (近すぎるよ)

      「シャコの季節です。茹でたメスのシャコには
      日本酒が最高ですが、ウナギと同様、すっかり
      少なくなりました」     ─── 村人・A

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      シャコ食べたことないですね、ウサギももちろん
     食べたことない。
      横で寝てる猫のミーシャ、ウサギより小さいけど、
     食べても美味くなさそうだしね。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「爺、『竜馬』2冊目読み終わった? まってくれ、
     今夜追いつくからさ」      ─── 仙台姫

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        文庫2冊目の最後、『脱藩』読んジョル。
       今夜は3冊目に入る。
        まだ5冊あるからね・・長生きせんとな。

Filed under: お便り,動物  タグ: — tomi 08:03

洗われたような朝

DSCF7642
                 DSCF7643

         DSCF7644

       今朝7時の山荘の気温 10.0℃、晴れ。

 雨上がり。ドレッシングを振りかけたような新緑が拡がる朝です。

         DSCF7636

  ミーシャ嬢にとっては外はまだ寒い。‘ 横浜に帰りたいニャア~ ’

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           .. Happy Birthday ..

            image

           ‘ Dear Mr Wanatabe

      Hello and hope you are fine n all is well
      Here .. Wishing you a very happy birthday
      Take good care
      Warm regards
                  Iris Teo

       ??
       ????
      …. may U be happy always …. ’

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ありがとう。でも、いつもハピーでもないんだよね。
     あなたからメールをいただくときはハピーだけどさ。

Filed under: お便り,動物,季節、四季  タグ: — tomi 08:54
  • 2018年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー