そのうち北海道は

    1-DSCF4643-001
                        1-DSCF4646

     今朝6時の山荘の気温15℃、曇り。

     過ぎてしまえば、あぁ、あの頃が美瑛の盛夏だったと思うだろう。昨日・今日と
    肌寒い朝が続いています。 朝晩はもう半袖では寒い。 写真は山荘2階談話室から
    望む十勝連峰とトムラウシ方面 (右上・写真)。

              1-DSCF4649

     新聞の記事に 「暑さと寒さ、生物にとってどちらが適応に難しいかといえば、
    暑さです」という出だしのコラムがあった(写真・上)。 動物は寒さには割と
    強いが、暑さには弱く、特に急激な環境変化には体がついてゆけないそうだ。
     温暖化の影響で北半球の生き物が、涼しい北に向かって移動しているらしい。
    そのうち北海道は、内地からの移住者で溢れかえるかも知れない・・・か?

              1-DSCF4647

        ラベンダー畑の草取り状況。 春先に除草作業をしたばかりなのに
       もう一面草だらけだ。 写真手前は2度目の除草後、奥は春先のまま。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      
         「おはよう、爺。 夏休みで帰って来た小姫が、ここ2.3日
         録画しておいた『北の国から』 一日中観てる。感想を訊くと、
         いいなぁ~、いいなぁ~、ばっかり」
                      *
        「すっかり富良野にはまっチョル。 あの子、将来無医村に行く
        かもしれないよ」              ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        もう30年ほど前のテレビドラマですが、いまだ心に響きますね。
       「あんな貧乏くさいドラマは嫌いだ」という人もいますけどね、爺の
       近くにも。
         小姫が無医村に移住したら、爺も追っかけて行かなくちゃあな。
        最期の脈をとってもらうんだから。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                1-12 (2)
                   (長い一日)

            「釧路、阿寒、幌呂、鶴居を回って戻りました。
           国内で温度が38度まで上がる予報が出ています。
           自然破壊が原因の異常高温だと思います」
                          ─── 村人・A

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            釧路の友人の近況、知らせてくれてありがとう。
           お互いスネに傷もつ? 腹に一物ある? じゃなく、
           腹を開けばいろいろ有る身です。有る物は飼い馴
           らすしかありませんね。
            先ほど撮った写真。空はもう秋風が吹いてます。

     1-DSCF4650   1-DSCF4652

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「爺、明日からお盆休み。 今夜は小姫が手料理の
           夕飯ごはん作ってくれている。サラリーマンの男の
           気分だな」
                      *
           「明日は月命日だから二人で例の場所へ。 その後
           いつもの連中が集まってワイワイガヤガヤ。みんな
           あの子に会いたがってんだよ」   ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           誰からも好かれる子になったんだ。でも、我慢して
          見せたくない部分もあるからね、きっと。配慮してな。

Filed under: お便り,北海道  タグ: — tomi 07:02
  • 2019年10月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー