ジャガイモの美瑛!

   1-DSCF0013     1-DSCF0009

     今朝6時の山荘の気温14℃、うす曇り。

    旅人に人気の美瑛の7月、 いよいよ始まった。 とはいえ、リップサービスは
   控えめにしないと、街全体が軽々しくなってしまう。
    でも一つだけ声を小さく自慢してもいいのは、丘にうねるジャガイモ畑の花だ
   ろうか。富良野のラベンダーに比べ、美瑛のジャガイモと言えば、どうも分が悪
   い。若い娘たちには見向きもされない。おまけに花の咲いてる時期がラベンダー
   のように長くはない、観光目的ではないからだ。
    でもそこがいい。 媚の無い、けな気な美しさがある。 一年のほんのわずかな
   この時期の丘風景。 写真ですが堪能してもらえればと。

   1-DSCF0026     1-DSCF0019

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おはよう、爺。 今日も畑? 『こころ旅』 観た? 映ってた?」
                             ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             いまから草取り。 映ってなかった。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                「爺、もうお昼だよ~」
                     *
          「どこかのアホ総理が、中東で馬鹿なこと言うから
         日本人に犠牲者が出るんだよ。 羽田まで行って土下
         座せんか! あの顔見てるとヘドが出るワ!」
                           ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           誰のこと言ってるのか知りませんが、冷静にね。
          まぁ、どこの国の為政者でも、感情的になる顔は
          醜いものです。
           今日の美瑛はさわやかです。気温は20度前後、
          緩やかな風があり、湿度も低く、畑に座り込んで
          ると、うっとりして横になりたくなります。蟻が
          噛みつき、痛くて目が覚めますがね。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「オ~イ、爺、午後も畑? 今日は何人の処女を
          助け出した?」          ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          処女かどうかは知りませんが、50人ぐらいの乙女を
         クローバーの中から救い出しました。 でもまだ全体の
         1/4 ぐらいです。
          一杯飲んだら気力も蘇えってきたので、続けますか。
                     *
           涼しかったので、今日はほぼ一日除草作業。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              1-20160706_143505
                   (石狩市)

             「今日3時頃の日本海の写真を送ります。
             もうトンボが飛んでいました」
                       ─── 村人・A

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               今年の秋は早いんでしょうか?
              それともトンボになにか異変が?

              1-DSCF4558
               (今夕7時ごろの十勝連峰)

Filed under: お便り,季節、四季,美瑛  タグ: — tomi 06:44
  • 2019年9月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー