必要悪?

    
                       

              

             今朝6時の山荘の気温、13℃、曇り。

     黒雲に覆われた空、いまにも降りだしそうな朝です。トラクターが走る丘は
    土煙が舞い上がり、ビートの植え付けが終わった畑にはまとまった雨が欲しい
    ところ。
     窓の外、たったいま雨が降り出してきました。南風に乗った雨粒が窓を濡ら
    し始めています。
     5日ほどお客様が続き、正直疲れました。 閑散として廃業寸前な宿も久し
    ぶりに旅人の言葉が飛び交い、もしかして一番言葉数が多かったのは私かも知
    れないと、二日酔い続きの日々、反省しきり。自分の言動をあらためて反省す
    るという意味では、二日酔いも時には必要かも知れない。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「爺、おはよう。 なになに、二日酔いは必要悪だって?
        自分の言動を反省するんだと? そんなことしてたら次の
        日のお酒、おいしくないじゃない!」   ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          まぁ、姫の場合はそうでしょうとも。
         ところで今日から畑仕事。 不要な電話・メール等は
         不必要悪!!

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「爺、小姫がまたやらかした。 男の例の場所に
          蹴りを入れたらしい」      ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            誰がそんなこと教えたんだろうね、男が男で
           なくなるかも知れないってのに。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            「おじさん、それお姉ちゃんが教えた。
            男の子にいじめられたら、股間に蹴りを
            入れると大人しくなるって」  ―― 小姫

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            「そんなこと教えたかなぁ・・・?」
                        ─── 仙台姫

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「どうして蹴りを入れると、男が男でなくなるの?」
                          ―― 小姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「帰ったら教えてあげるから、勉強しなさい!」
                         ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           教えてあげなくていい! 小姫は可愛い顔してる
          から、男子生徒がちょっかい出したくなるんだよ。
          もしかして、蹴り入れられて喜んでるかもしれん。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「爺、なにしてる、野良仕事?」  ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          そう。でもカミナリが鳴ったんで引き上げてきた。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「畑耕したり、種まきしたり?」  ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          今日はブルーベリー畑の草取り。 草取りしていて
         いつも思うんだけど、草取りって選別だよね。目的の
         植物を育てるために、不要で害になる植物を抜き取る。
         植物だって平等に生きる権利があるはずなのに、ただ
         一種類のために他の植物はすべて殺される。ナチスに
         よるホロコーストみたいな大量虐殺。一本一本を除去
         するのが面倒なので、除草剤を使うところなんかは、
         まさにアウシュビッツのガス室に似てる。
          草取りは、どうしても後ろめたい作業。除去した草
         は、だからまとめて肥料置き場で、来シーズンの肥や
         しに。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「畑の草一つ取るにもアウシュビッツが登場するなんて、
         爺、長生きしないよ!」       ─── 仙台姫

Filed under: お便り,お酒,天気、星空  タグ: — tomi 06:59
  • 2019年10月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー