移動時間

     
         (5/17)
                     
                          (5/31)
    今朝5時の山荘の気温、7℃、高曇り。

   写真は山荘裏の農道。2週間という春先の時間の経過は、道路わきの植物の姿を
  一変させる。
   季節の変化が、内地にくらべると激しい。冬が一年の半分を占めるので、残りの
  半分を春・夏・秋で3等分しなければならない。春の花がまだ残っている夏、もう
  秋の花が咲いていることがあるし、ワラビの横にキノコが出ていることもあった。
   北海道の季節の主役は、やはり冬なんでしょうか。
                     *
   近場の旅行ならいざ知らず、すこし遠出するとなると、目的地までの移動時間が
  馬鹿にならない。 海外旅行はもとより、国内でも九州や北海道となると、1日は
  (往復2日は)移動に費やされる。
   先日みえた旅人は3泊4日の美瑛の旅だったが、前後2日は移動に費やされた。
  ゆっくり美瑛の空気を吸ったのは2日間だけであった。
   2泊3日の旅で、人気の 『旭山動物園』 にやってくるという、社員旅行の話を
  小耳にはさんだ。本州の真ん中あたりから昼頃の飛行機でやってくるから、着いた
  らしばらく移動してすぐ宿に入る。3日目もほぼ同じだから、動物とご対面できる
  のは中一日ということになる。動物園の入場料は800円だから、その目的のため
  に入場料の百倍ちかい移動・宿泊費用がかかることになる。
   北海道民にとってはありがたいことなので、動物園のオットセイやシロクマたち
  に、「内地から変な珍獣たちがやって来るから、珍しがらずに、ちゃんと挨拶する
  んだよ」 と、言い含めておかねばなるまい。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   「おはようさんどす。6月とは思えない程の清々しい朝どすぇ、肌寒いほどの。
   どないしたのやろうかぁ? 皆さん今日は、はようおますなぁ。
    6時前から10人ものお人が、この欄開きおうてますなぁ」   
                                ――末摘花

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    なにやら、先ほど書き込んだ社員旅行の件と関係あるような気もしますが。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「どこまでも続くジャリ道。美瑛の 『アッピア街道』 のようですね。
     アツピア街道も当初はこのようなジャリ道だったのでしょうね?
      歩きたいですぅ! 気持ち良いでしょう。 もう一度言わせて下さい。
     『そのジャリ道を歩きたいっ!』。
      モモ広場のオイシャン達のライラックも、もうソロソロ花開くころで
     はないかしら?」
                               ――浮舟

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        時間とお金を使い、どうぞジャリ道を歩きにきてください。
       アッピア街道は、たしか石敷きの道だったとおもわれますが、
       そうでないと、あのチャリオットとかいう戦車が通りにくい
       からではないでしょうね。
        美瑛のジャリ道は、小型戦車並みの大きなトラクターが走り
       ますが、馬鹿でかいタイヤがついてますから心配要りません。
        今週中にはライラックも花開くとおもわれます。 ただいま
       デジカメが壊れてますので、お伝えできないかもしれません。

Filed under: お便り,動物,北海道,山荘周辺  タグ: — tomi 07:17
  • 2019年10月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー