1-114   1-115

   1-139   1-121

          今朝6時の山荘の気温 15℃、曇り~雨~はれ。

       目まぐるしく変わる空模様。セミの鳴き声が聞こえたり聞こえ
      なかったりで、雨が降ってるのかどうかが分かるという午前中。
                    *
       TVが2.3日前から映らなくなった。 BSはアンテナの向く
      方向の樹々が大きく育ち、地上波は強風のため、アンテナが壊れ
      たのが原因。 残る唯一の情報源は、このネット世界だけ。 この
      世界も落雷に弱く、いつ壊れるか知れず、残るは五感だけが頼り。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「ジイ、小姫が帰って来たよ~! 一関からいっぱい土産
       ぶら下げて。お姉ちゃん(アチキ)に持ってけって一升瓶
       までも。 重いはずだよ」
                    *
       「今夜は、本当はみんなが集まる予定だったけど、コロナ
       が怖い時期だから、とりやめ。電話であいさつすることに」
                          ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「おじさん、お元気ですか? その後、認知症は進んで
        ませんか?  私のこと覚えてますか?」
                           ─── 小姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           覚えてるよ、オムツ着けてた頃からね。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「ジイ、明るいうちから二人で酒盛り。 辛口の
         美味しいお酒ゾネ! アチキもあの爺ちゃんと飲み
         たかったなぁ~」
                    *
         「小姫が小さな血圧計もってきて、これで毎朝計り
         なさいだと。 爺もやってるんだってね」
                         ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          やってますよ。毎朝計って小姫に報告してます。
         このところ上の血圧が下がり気味なんで、降圧剤の
         量を減らしてますがね。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「ジイ、今朝の写真(左上の)、前に女の子の
          オッパイのようだって言ってたけど、ありゃあ
          お尻だね、ミニスカートなんか穿いててね」
                        ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           いつの写真だったか調べたら、2004年
          8/22撮影とある。 あのオッパイ(お尻?)
          今は大きくなっただろうかねぇ。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「もう16年も前のオッパイ(お尻?)じゃ。
          今じゃシワも寄って、見るも無残! じゃろう」
                    *
          「誰か胸元を隠すとか、ロングスカートをはか
          せるとか・・してあげろよ!」
                        ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          爺がどうこうしてやるわけにもいかんでねぇ。
         いつか、地主さんに話してみましょうか。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「おじさん、女性のお尻や胸は、歳をとっても
          それなりに美しいんですよ。おそらくホルモン
          の影響が衰えたとしてもです」
                    *
          「大昔、動物にはメスばかりで、オスはいなか
          ったそうです。それでは遺伝上、都合が悪くて
          オスが生まれたんだそうです」
                    *
          「だからオスは、まぁ、遺伝上は下働きみたい
          な存在なんです。それなのに今では世界を支配
          しているような気でいる」
                    *
          「メスの胸に抱かれ、時々雄たけびを上げるの
          がオスの本来の姿なんです、生物学的には」
                         ─── 小姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           いや、いちいちごもっとも。 爺も老いては
          姫や小姫に従います。
           植物だって、花粉が仲立ちしないと実を結ば
          ない。 どうしてそうなったんだろう。 もっと
          ストレートに事が運べばよいものを。そこには
          何億年もの葛藤があったんでしょうね。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「ジイ、女二人で飲む酒っていいね。男が入ると
         構えることも、女どうしだと平気で流せる。爺の
         ことも言いたい放題!」     ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            ジイも生きてるうちに3人で飲みたいね。
           裸踊りなんかして。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「ヤダ~! 爺一人でやんな、見ててやるから」
                        ─── 仙台姫

Filed under: お便り,天気、星空  タグ: — tomi 13:02
  • 2020年9月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー