夏空

   1-DSCF9450
                     1-DSCF9445-001

        今朝6時の山荘の気温 15℃、晴れ。

       くっきりと見えていた山並みも、朝まだ早いのにカスミ
      がかっています。 美瑛はもう夏空です。
       写真・右下は山荘玄関横の林。 ナナカマドの葉が早々と
      色づいている。 ようやく北国では夏を迎えたばかりなのに、
      そそっかしい奴だ。

   1-110712-2  1-110712-002
               (2011.7/12)

      古い写真を整理していると、懐かしいような恥ずかしいような
     ものが続々と出てくる。 どうして恥ずかしいのか分からないが、
     思い出とはそういうものらしい。
      一人の人間が死ねば、思い出は永久に消える。 なのに写真が
     残るとなにやらややこしくなる。 その人間が永遠に生きている
     ような錯覚がはじまる。
      死んだ人間が、長い間生きているような誤解は、もしかしたら
     誤解そのものを受け入れたいという哀しみなのかもしれないね。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「おはよう爺、テレワークも楽じゃねぇ~。
         変な仕事、おかしな仕事がどんどん舞い込む」
                   *
         「会社にいれば、ひとこと怒鳴ればすむけど、
         テレワークだと、そうもいかんし・・・」
                   *
         「仕方ないから、風邪で熱があるから今日は
         お休みじゃと言っといた」   ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  安静に。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「ジイ、タモリさんが無線(ハム)をやってるって
        きいたけど、ジイも昔やってたんだってね。
         今もやってるの? コールサインは何?」
                         ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        中学生の頃だから、もう60年以上前。コールサインは
       「JA1OⅯY」。 免許の更新を怠っていたので、もう
       かなり前に失効してるんじゃないかな。
        前に「ブラタモリ」で、タモリさんが秋葉原の電気街で
       真空管を懐かしそうに手に取ってましたが、同感でした。
                    *
        当時、吃音(ドモリ)がひどくてね。 人前では喋れな
       かったのに、無線機の前ではすらすら喋れた。思春期の
       少年には救いの神でしたよ。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「ジイ、‟ CQ CQ ” ってどういう意味なんじゃ?」
                         ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         忘れた。 ・・・たぶん、誰でもいいから、この
        電波を受信した方は、応答して下さい・・ という
        ような意味じゃなかったかな?

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「おじさん、教えて下さい。 今日の講義で
          夏季休暇中にドストエフスキーの本を一冊読
          むよう言われました。‵ 精神病理学 ’ の講義
          の中でのことです」
                    *
          「おじさん、ロシア文学に詳しいかとおもい
          メールしました」      ─── 小姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            何やら難しい内容の講義のようですね。
           どういう意味でドストエフスキーなのか
           わかりませんが、「精神病理学」という
           内容の講義だとすれば、『白痴』なんか
           よいのではないかと思います。当てずっ
           ぽうです。

Filed under: お便り,日常生活  タグ: — tomi 08:25
  • 2020年8月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー