1-DSCF0069
               (2003.6/25)

   1-120628-1   1-DSCF0077
                         (牧草ロール)
 
           今朝6時の山荘の気温 14℃、くもり。

     掲載写真は晴れた日ばかりのものですが、ここ2週間ほどの美瑛は
    曇りか雨ばかりの日々が続いています。
     北海道は梅雨が無いと言われているが、本州の梅雨が明け、梅雨前
    線が北上したとき1週間ほど雨ばかりの日々が続くことがある。これ
    は「エゾ梅雨」とよばれ、農作物にとっては慈雨となるらしい。
                    *
      午前10時、外が急に明るくなり、雲間より青空が見えてきた。
     やはり地球は青い惑星なんだと、妙にナットク。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「ジイ、東北新幹線が東京を出発し、仙台を通過して岩手県に
      入ると、途端に車両が洗浄殺菌され、無菌状態になるんだと」
                    *
      「原因は、宮沢賢治の亡霊が現れ、‟ 雨にもマケズコロナにも
      マケズ・・ ” と、あの世で一杯やりながら祈ってるからなんだ
      とさ」
                    *
      「これ、横のデスクのアホ *** の珍説。 こんなのがいる
      から仙台も汚染されるんだよな~!」
                          ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        珍説じゃなくて、本当かもしれないよ。 ‟ 日照りの時は
       涙を流し 寒さの夏は おろおろ歩き・・ ” 賢治の亡霊が
       今も岩手の地を、さ迷っているのかも知れない。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「宮澤賢治の話は本当かも知れません。
          賢治が助けたハチや蝶の子孫が、ウイルスと
          戦ってくれている事もあります」
                       ─── 村人・A

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「ジイ、まだ起きてる? 小姫がね、同級生と
         ***したんだって。 一字違いだったけど衝撃!
         だけどあの子も、もうそろそろ・・ね。
                         ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          むかし、『華岡青洲の妻』という映画があった。
         医術も経験から始まるからね。

Filed under: お便り,天気、星空  タグ: — tomi 10:02
  • 2020年7月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー