1-120615-3  1-130610-3

            1-DSCF0028
              (2004・6/10)

           今朝5時の山荘の気温 13℃、曇り。

    美瑛の丘に流れる道は、どうしても曲がりくねってしまう。どうしてか?
   どうしてなんだろう。
    丘は初めからあった。さてそこに道を通すとなると、定規でまっすぐ直線
   に・・というわけにはいかない。 道はできるだけ高低差を少なくしたいし、
   カーブも緩やかにしたい。その結果が、クネクネした「ヘビ道」になる ───
   というのが・・まぁ私見。平地ならば直線がいいが、アップダウンの激しい
   美瑛の丘の道は、農道としての機能が優先する。
    ジェットコースターの様な道では、昔は馬も大変だっただろうし。

Filed under: 美瑛  タグ: — tomi 06:03
  • 2020年7月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー