ぽんぽこ ぽんの ぽん

   1-DSCF9406  1-DSCF9421

          今朝6時の山荘の気温 14℃、くもり。

        部屋の窓の外、何やらウゴメクものが草むらの中に。
       どことなく汚~い! 動物。
  
   1-DSCF9419  1-DSCF9405

     顔を見ると目の周りが黒く、パンダの様だが、ちっとも可愛くない。
        
   1-DSCF9407  1-DSCF9408

          ネットで調べたら「エゾタヌキ」だそう。
 
   1-DSCF9409  1-DSCF9410
 
        ネコ目イヌ科タヌキ属に属するタヌキの日本産亜種。

   1-DSCF9411  1-DSCF9413

   1-DSCF9414  1-DSCF9415

        山荘もついにタヌキが現われるようになったか・・。

   1-DSCF9416  1-DSCF9417

   1-DSCF9422  1-DSCF9423

             ばいば~い! またおいで~!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おはよう、ジイ。 昨日の犯人はやはり隣の中年おとこ。
      覗き魔! 今日はこれからヘナチョコ係長と外回り。一言も
      口なんか利いてやらないから、無視!」  ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             場面を想像したら・・怖そう~!
                   *
         むかし、「証城寺(しょうじょうじ)の狸囃子」と
        いう童謡があった。

         ♪ 証 証 証城寺 証城寺の庭は
           ツ ツ 月夜だ みんな出て 來い來い來い
           おいらの友達ァ ぽんぽこ ぽんの ぽん

          (余談だが、むかし「アーサー・キット」
           という女性歌手が英語で歌っていた)

             さらに身近なものでは

         ♪ たんたんたぬきの****は~ 風もないのに
          ぶ~らぶら~

           (****は放送禁止用語らしい)
           
             この元歌は讃美歌だそうだ。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「ジイ、その女性歌手の英語の歌知ってる。むかし
        よく歌ってた(証城寺のほう、ネットより拝借) ───

        ♪ 「Sho-Sho-jo-ji, Sho-jo-jis raccoon He is
          always hungry So he sings a KOI-KOI-KOI
          He will rub his head and tummy Rub it and
          Rump-ump-ump MAKERUNA and macaroni Jelly
          beans and pinks for morning  KOI-KOI-KOI
          KOI-KOI-KOI All he says is KOI-KOI-KOI」

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             係長との外回り、どうした?

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「途中でハイさいならしてきた」
                       ─── 仙台姫

Filed under: お便り,動物  タグ: — tomi 08:23
  • 2020年7月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー