1-DSCF9266
                     1-DSCF9267

    今朝6時の山荘の気温 3℃、晴れ。

    朝晩だけ暖房を入れているが、夜中に掛け布団から足を出していること
   が多い。意識としての気温と体感気温とのあいだにズレが生まれはじめた。

   1-140511-23  1-140511-24

     体調が思わしくないのと、美瑛町内も外出自粛しているようなので、
    この欄に掲載する写真も過去に使ったものを再使用します。
     ちなみに上の写真2枚は、6年前(2014.5月)のものです。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「ジイ、退屈じゃの~。横の部長の生アクビがうつって
       しかたない!」
                   *
       「なにか理由を作って早退しようとしてるけど、アノ手
       も使ったし、アノ嘘はバレたしで・・」
                   *
       「『妹がコロナに罹った・・』って口実で、3日ほど休
       むって手でも使うか」        ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          保険会社が暇だってことは、平和だってことよ。
         小姫をダシに使うな!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

             1-4-27 (1)
                 (ほんと!?)

          「いったい、日本はどこに向かっているのか、
         分りません」        ─── 村人・A

            ・・・・・・・・・・・・・・・

        さぁ、ただ立ち止まってるだけじゃないんですか。

   1-DSCF9273  1-DSCF9274
                       (夕暮れ時の十勝岳)

Filed under: お便り,季節、四季  タグ: — tomi 10:45
  • 2020年6月
    « 5月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー