1-DSCF9198
                    1-DSCF9207

            1-DSCF9205

          今朝7時の山荘の気温 14℃、曇り~晴れ。

     昨日から山荘内の暖房を止めて朝を迎えた。明け方、掛け布団を
    蹴っていて驚いた。・・暖かくなったんだと。
                   *
     起きてカーテンを開けると、不気味な黒雲。だけど、この黒雲の
    おかげで暖かかったんだとナットク。 午前10時、青空が拡がる。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             1-5-8_0002
                (牛のごはん)

         「宮澤賢治の全集を調べると、71種類の鳥が
         出てくるそうです。「よだかの星」のカワセミや
         ハチスズメは適当に選んだのではなく、東京博物
         館で分類を調べてから書いたらしく驚きました」
                       ─── 村人・A

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              1-IMG_20200513_112513

       所用で街中に出かけた(なんのことはない、買い置きの
      お酒がきれただけ)。
       久しぶりに世間の風に当たったけれど、世の風はなぜか
      暖かかった。なるほど、もう5月もなかば、昼間からお酒
      を飲んでるばあいじゃないか。
       写真は買い物帰りに撮った、道路ぎわのエゾヤマザクラ
      の街路樹。 大きく育てよ~っと・・・もう酔っておる!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         <落雷がひどく、今朝からのこの欄、中断して
        ました。復帰させるのに手間どり、申しわけない>

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「ジイ、まだ起きとるかい? TVで、寝かせてる
        ほうが美味しいと・・・、何のことかわかる?」
                    *
        「古い方がいい味が出るんだと。 食べごろは賞味
        期限が切れてからだとさ」    ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          何のことか・・・もしかしたら缶詰の話し?
         姫はまだ若いから、熟成はまだまだこれからだ。

Filed under: お便り,季節、四季  タグ: — tomi 17:03
  • 2020年6月
    « 5月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー