暗い月曜日

            1-DSCF9189

           今朝7時の山荘の気温 11℃、くもり。

    1-DSCF9191 1-DSCF9192

            1-DSCF9187

      年甲斐もなく昨夜は夜更かししてしまった。今朝目が覚めると
     曇り空。地面が濡れているから雨が降ったらしい。キタキツネと
     目が合ったので軽く手をあげると、愛想笑いもせず去って行く。
      薄暗い月曜日。そういえば「暗い日曜日」なんて歌もあった。
     齢をとると、日曜日も月曜日も同じだ。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             1-5-8_0001
                (遠くを見ている)

           「札幌の日の出は4時14分になりました。
           美瑛はもっと早い筈です」
                       ─── 村人・A

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         体力が落ちたせいでしょう、最近は眠りについても
        いっきに6時間・8時間というふうに通して眠れなく
        なりました(夜中に2度3度目が覚める)。そのせい
        か、日中ウトウトしてばかりです。
                    *
         最近、また一枚の絵を描く準備をしています。80
        過ぎの姉の絵ですが、なぜか私が描く人は亡くなった
        方か、描いてまもなく亡くなる方が多いので、ためら
        っています。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「ジイ、アチキの絵はいつ描いてくれるんだよ~!
        スッポンポンの裸の絵、色っぽいの。等身大の大きさ
        で描いてねって言ってあるのに、いつになるんだよ~」
                         ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        等身大っていうと80号以上だけど、そんな大きさの
       キャンバス無いわ。正座してだったら描けるけど、姫が
       喜びそうな卑猥なポーズ・・・、やめとこう!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「今が一番アブラがのって、食べごろ・・描きごろ
        なんだけどなぁ。 なんとかならない?」
                         ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          なんともならん! 姫の裸体はポルノじゃ!

Filed under: お便り  タグ: — tomi 07:53
  • 2020年6月
    « 5月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー