1-DSCF9170
               (昨日午後3時ごろ)

            今朝6時の山荘の気温 10℃、晴れ。

   1-DSCF9173
            1-DSCF9171
                      1-DSCF9174
   1-DSCF9179
            1-DSCF9181
                      1-DSCF9180

     並べた写真は、昨日午後3時ごろから午後6時ごろまでの十勝連峰
    上空の雲。 どういう気象条件で生まれるのか次第に巨大な姿となり、
    3時間余り、目を楽しませてくれた。
     ちなみに、雲の向こう側(奥)は帯広方面。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「おはよう、ジイ。コロナのせいか、最近空を見上げることが
      なくなったなぁ。マスク着けて、いつも足元ばかり見て歩いて
      いたような気がする」
                   *
      「 ‘ コロナ以前 ‘、’ コロナ以後 ‘ という言葉が生まれるかも
      知れないね。生き方、ものの考え方が90度、または180度
      変わるような気がする」
                   *
      「コロナウイルスだって、山奥で細々と生きてりゃあ、人間に
      撲滅されずに済むのにね。賢くはないよね」
                           ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       いろいろな疫病が昔から流行っては衰え、また流行る。
      そうやって地球上の人間の人口調節でもしてるんだろうか。
      コレラやペストも今はなりを潜めているが、いずれ形を変
      えて来る。彼らからみれば、人間の方が、自分たちの存在
      をおびやかす脅威なのかもしれない。
       衰えつつある「新型コロナウイルス」もいずれまた形を
      変えてやってくるだろう。彼らの方がこの地球上では生存
      の歴史は古いのかも知れないしね。
                   *
       実は、昨夜おそく小姫から長いメールが来てね(本人の
      希望で載せないようにと)、悩んでいるらしい。
       彼女を医学の道に導いた、東北大の先生に相談するよう
      に言っておいたけど、あの子にとっては最初の関門だね。
      神様は乗り越えられないような試練は与えないというから。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            1-4-27 (6)
               (今日も空と海)

           「写真の雲は、ずいぶん奇怪な形の雲。
           雨の前ぶれ」     ─── 村人・A

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        もう2,3日前からこのような雲が出続けてますが、
       天気が崩れる気配はありません。 十勝連峰に気流が
       当たるせいでしょう、でもあまり見かけない雲です。
                   *
        中学生の頃、学校のすぐ横に測候所がありました。
       富士山頂に気象庁のレーダードームができるまでは、
       富士山の気象観測の前線基地でした。
        その測候所の職員が、富士山周辺にできる雲の写真
       を撮り続け、有名になりました。今から50年以上も
       前のことです。ちなみに、その方の娘さんとは中学校
       の同級生。 髪に白いものが増えたでしょうね。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「おじさん、お晩です。 明日夜9時からの
         『クラッシック音楽館』で、おじさんの好きな
         シベリウスのⅤ協奏曲がありますよ。
          終楽章のサロメの踊り、覚えてますよね?」

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        忘れてました、いや、サロメの踊りは覚えてます。
       ヴァイオリンはどなたが弾くんでしょう?

Filed under: お便り,十勝連峰  タグ: — tomi 09:02
  • 2020年6月
    « 5月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー