1-DSCF9157   1-DSCF9159

             1-DSCF9158
              (掲載写真は昨夕のもの)

            今朝7時の山荘の気温 7℃、晴れ。

            明け方には氷点下まで下がったようだ。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・

           ヴァイオリンの名器・ストラディバリウスを
          生んだイタリアのクレモナから、日本人女性の
          奏でる曲が建物の屋上から流れた。 街の人々、
          医療関係の方たちが静かに聴き入っている姿が
          テレビ画面に映し出され、同じ日本人として誇
          らしくもあり、感動した。   
           古い映画『屋根の上のヴァイオリン弾き』を
          思い出す。 ロシア革命前夜のロシアの田舎街。
          伝統を重んじるユダヤ人部落の人々が、村を追
          われ、方々に散ってゆく。 ただ、屋根の上で
          ヴァイオリンを弾き続けている者の残像だけが
          散り散りに去ってゆく者たちの心に残る。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             1-5-010
                  (蝶だ!)

            「春宵 右上の写真に虹が見えます。
         今朝、背中にソーラーパネルを背負って歩いている
         老人に出会いました」    ─── 村人・A

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   1-DSCF9161  1-DSCF9162

           山荘周辺も、新緑が拡がってきました。

   1-DSCF9165  1-DSCF9166

     花粉症を引き起こす白樺の花房(細長くブラブラぶら下がっている
    中から、風が吹くと花粉をまき散らす)。

              1-DSCF9164

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「ジイ、まだ生きとるかい? コロナなんかで
          死ぬなよな」
                    *
         「写真見ると春めいてきたの~。もうすぐ美瑛も
         温かくなる。 酒はほどほどにな」
                        ─── 仙台姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          言われてみると、まだ2,3やり残してることが
         あるな。 それをやり終えたらグットバイじゃ。

Filed under: お便り,天気、星空,季節、四季  タグ: — tomi 08:40
  • 2020年6月
    « 5月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー