1-DSCF8988

 1-DSCF8989
            1-DSCF8990
                       1-DSCF8991

         今朝7時の山荘の気温 0℃、晴れ。 積雪:ゼロ。

      NHK・BSの歴史もの『英雄たちの選択』を毎週見ている。
     それほど歴史が好きなわけではないが、なぜか毎週見てしまう。
     先週25日の放送は『逆転人生に賭ける!〜関東武者 新田義貞
     の挑戦〜』。
      先週は鎌倉幕府から室町幕府への移行期。 ところが観ていて
     なにやら要領をさっぱり得ない。一応むかし、高校生の時に学ん
     だはずだが、痴呆が進んだせいか、チンプンカンプン。
      そこで取り出したのが、当時使っていた参考書(写真・下)。
     段ボール箱に眠っていたのを掘り出した。

            1-DSCF8992 (2)

      驚いたのはその内容よりも、当時、参考書に書き添えた我が
     文字。 自分で言うのもなんだが、とても「しゃちこばって」い
     て、なつかしく、でも痛々しい。
      学生時代が、こんなふうに飼いならされていたのかと・・。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「受験用の参考書でしょうか? すさまじい努力の跡が動い
      て見えます。記憶に頼る受験制度は今も変わらず、受験生は
      疲れ切ってしまいます」

             1-3-24 (2)
                 (夕日に傘)
                       ─── 村人・A

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       色鉛筆でアンダーラインを引いただけ、それで記憶した
      ような気がしただけ。安易なやり方です。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「ジイ、『 鳴くよ ウグイス・・』ってなんだっけ?」
                        ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         都が、奈良から京都に移った年じゃなかったかな。
        平城京から平安京へ、794年。
         爺はたしか「引っ越し」と覚えて、754年と書い
        たら、テストで ☓ だったので覚えてるよ。
         嫌なことは、歳とっても覚えてるもんだな。

         追伸:なぜか、余計なことまで思い出した。
            高校生時代、痛めつけられたからね。

            仏教伝来 その意味は(538年)

            さ~さしっかりアレキサンダー
                    (BC・334)

            オナゴ殺しの安禄山(755年)

            ・・・もういいかげん忘れたいね。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「ジイ、おつむの方、まだ大丈夫そうじゃな。
          下々の方は、確かめんと分からんがな・・」
                       ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・

            もう・・、確かめようがないわい!
          

Filed under: お便り,歴史  タグ: — tomi 15:12
  • 2020年6月
    « 5月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー