1-DSCF8975
                     1-DSCF8974

       今朝7時の山荘の気温 -6℃、晴れ。 積雪:10cm。

        掲載写真は、昨日午後2時ごろの山荘からの様子。
       朝方晴れていても急に雲が拡がり、さらに吹雪となる
       この時期の天気。
        晴れならば晴れ、曇りならば・・、雪ならば朝から
       雪というふうにはならない日々が続き、春を迎えます。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            1-DSCF8975

             午前10時ごろ撮った写真。

          上空に白い、月のようなものが写っている。
         何だろうと、しばらくして再び覗いてみるが
         何も見当たらない。丸い雲なのか、それとも
         カメラのレンズに斜めに入る光線のかげんな
         のか、だとすれば色がついているはずだが。
          朝方だからいいが、夕刻なら・・不気味。

            1-DSCF8975-001
                  (拡大)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「爺、忙しそうじゃな。コロナウイルスを楽しんでる
       みたいじゃのぉ。とはいえ、仙台を含め宮城県の罹患者
       数は1人、青森は2人、秋田は1人、岩手はゼロじゃ」
                    *
       「東北4県で4人。 なにか理由があるかもしれんぞ」
                    *
       「いたずら好きなコロナちゃん、オリンピックに的を
       合わせ、せせら笑ってるようじゃのう」
                    *
       「むかし読んだカミュの『ペスト』。舞台は一地方だ
       けれど、くり返しせせら笑われているようじゃな」
                        ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       むかし読んだ記憶があるけど、フランス領のアフリカが
      舞台(?)だったかな。
       一匹の死んだネズミが原因で、パンデミックが起きる。
      コロナウイルスほど世界的に猛威をふるうことはないけど、
      どこか似てますね。
                    *
       山荘は美瑛でも街はずれ、陸の孤島。 爺はいま、寒暖差
      アレルギーに罹って、クシャミばかりしてます。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       「爺、美瑛町ではマスクが配られたんだってね。それで
       足りてる?」            ─── 仙台姫

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        美瑛では、人口当たり3人の患者が出ているせいか、
       全家庭にマスクが配られました。 でも山荘は陸の孤島
       ゆえ、マスクは必要ないようです。
        寒暖差アレルギー、もう少しすると白樺の花粉が舞う
       季節となりますので、マスクはありがたいですが。
        使い捨てマスクですが、用途が花粉とアレルギーです
       ので、熱湯消毒したり、レンジでチンしたり、間にウエ
       ットティッシュをはさんだりして長期戦に備えてます。

Filed under: お便り,天気、星空  タグ: — tomi 09:27
  • 2020年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー