前後

              1-DSCF8787

        今朝7時の山荘の気温 -10℃、曇り。 積雪:60cm。

         曇り空の雪景色。 風も無く、動く気配はなにもない。
        今朝は近況報告は止めようと視線を戻すと、窓にひかれた
        カーテンの模様が目にとまった(写真)。
         なかなかシャレた模様だと感心するも、今まで気がつか
        なかったことを恥じた。上下左右に視線を動かす日常だが
        前後に動かすのも大切だと悟った。

              1-DSCF8842

         早朝、2階の窓下にのびるキタキツネの足跡。 どこか
        寂し気な姿を想ってしまう。「もうすぐ春だから・・」と
        足跡に声をかけてしまう。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「爺、街中に出るんじゃないよ。 山荘でお酒飲んで
         ゴロゴロしてなさい! 野中の一軒家、世の中と隔離
         されてるんだかね、動くなよ」    ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          姫、ありがとう。上水道のポンプが故障してから
         もう何日もお風呂に入ってないなぁ。 今週中には
         修理が行われるそうだけど、もう若くないから、体
         から異臭も出なくなったみたいだよ。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         「爺、男の枯れた体臭って好きだよ。若くて生々しい
         よりはね」
                     *
          「女は、究極は父親のもとに戻るのかもしれないね。
          ギリシャ神話のエディプスみたいに、産みの母親の
          子宮の中にね」         ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          精神分析学者のフロイトはそう言ってるけどね。
         だったら、父親(男・オス)の存在って何なんだ?
          太古、生命にオスは存在しなかったらしいけど、
         メスだけだと命の継続に危機感を生じたんだろうか。
         だとすれば、メスの都合によってオスが創られた
         わけだ。
          数億年後の今でも、オスはいまだにメスの支配下
         にある理由が分かるような気がする。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「おじさん、おばんです。 人の場合も、オスは
          メスに比べひ弱なそうです。瞬発力はあるんです
          が、持続力に欠けるそうです。
           おじさん、持続力ですよ!」   ─── 小姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 ハイ、心がけます。

Filed under: お便り  タグ: — tomi 08:21
  • 2020年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー