1-DSCF8837

       今朝7時の山荘の気温 -11℃、くもり。 積雪:40cm。

     2,3日前から気になっている玄関前のウサギの足跡。進行方向の横に並ぶ
    二本の跡は後ろ足のはずだが、左右の足にズレがある。 ウサギにも利き足が
    あるのか、あるいはどちらか片足にケガでもしてるのか・・・ 一度出会って
    みたいものです。

             1-DSCF8838
               
              午前11時半ごろの十勝連峰。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
      「 ‟ 森の忍者 ”。 北海道の野ウサギは8万頭から数百頭に激減した
      ようです。植林されたカラマツの芽を食べるので、お尋ね者になりま
      した。
       ウサギには ” 足ダン ” と言われる音だし合図や、指摘された足跡
      も不思議で、分らない事がたくさんあります。
       アメリカインディアンは後ろ足が前に来るウサギの足を、ラビット
      フットと言って神聖なものとして扱ったようです。
       ケンケンパーのパーの足跡が後ろ足です。必ず右後足が前側にあり、
      左前は見たことがありません。時速80キロでジャンプしたときは一瞬
      で消えるそうです」             ─── 村人・A

Filed under: 動物,十勝連峰  タグ: — tomi 09:27
  • 2020年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー