レクイエム

          121119-4
            (2012、11/19)

    今朝7時の山荘の気温 -13℃、曇り。積雪:30~40cm。
                 *
   「おじさん、ごぶさたしてます。先日の『らららクラシック』で
   フォーレのレクイエム、やってましたね。おじさんの好きな第4
   曲『ピエ・イェズ』は省略されてました」
                  *
   「有名なソプラノの独唱曲なので、独唱者が見当たらなかったん
   でしょうか?」               ─── 小姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    おじさんもその番組、楽しみにしてましたが、流れませんで
   したね。おじさんの所にあるレコードはかなり古い録音ですが、
   アンドレ・クリュイタンス指揮パリ管、独唱者:ビクトリア・
   デ・ロスアンヘレス(ソプラノ)が好きです。
    久しぶりに取り出し聴いてみましたが、途中から涙がボロボロ
   出て仕方がなかったです。歳のせいでしまりが無くなりました。
    前に小姫が、両親の亡くなった命日に、津波で無くなり土台だ
   けが残る家の跡で聴いたという話を思い出し・・泣けましたよ。
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「爺、おばんでやんす。小姫も6年目、専門課程に入った
     らしく大変らしい。ときおり爺と、音楽の話なんかするの
     が息抜きなんだよ」          ─── 仙台姫

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      震災が無ければ、音大なんかでクラリネット吹いてたん
     だろうな。でも、人一人の人生の分岐点では自分で道を選
     ぶものなんだから、小姫の人生に迷いはないと思うよ。

Filed under: お便り  タグ: — tomi 13:36
  • 2020年8月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー