忘れる 忘れた

   1-DSCF8675
                     1-DSCF8676

      今朝8時の山荘の気温 -5℃、くもり。 積雪:20~30cm。

      運動不足解消のため、階段の上り下りを一日10回繰り返すよう
     小姫に言われ、始めたが、今まで多くて5~6回。 日によっては
     1~2回のこともある。 階段の上り口にメモ用紙を置き、回数を
     書き込んでいるので間違えることはないはずだが・・つまり、いま
     なにを行っているのか自体を忘れているのだ。
      食後、病院から処方された薬を飲む。ところが、その薬が無い!
     お薬カレンダーなるものがあり、一週間分の薬が、その日の下の、
     袋状のポケット納めてあるが、飲んだ記憶が無いのに、無くなって
     いる。これが怖い。主治医に話したら、そんなときは飲まない方が
     いいと言っていた。飲みすぎるより、飲むのを忘れた方がいいのだ
     ろうか。
      この欄にこんなことを書き込むのも、自戒のために。
                    *
      忘れていた。写真は昨夜降った雪の上に残るキタキツネの足跡。

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 11:45
  • 2020年8月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー