壊れかかって・・

   1-DSCF8611
                     1-DSCF8612

       今朝7時の山荘の気温 -8.5℃、晴れ。積雪:3cm。

     朝起きると、カーテン越しの外が薄暗い。ところでこれは、朝なのか
    夕暮れなのかは、時計を見てはじめて判断するようになった。体内時計
    が当てにならなくなった。
     体内時計といえば、先ほど、雪解けの進んだ北側の林の中を見ていて、
    ふと何かを目で追っているいる自分がいる。すぐに気づいたが、林の中
    にフキノトウを探している自分がいたようだ。
     何かがくるい、あるいは壊れかかってきたのかも。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「爺、トボケたこと言ってんじゃないよ。壊れたのはアソコだけ、
      アソコが立ち直れば元気になるから。なんなら手を貸してあげよう
      か?」                   ─── 仙台姫

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       なんだか朝からボーッとしてるとね、痴呆も悪くないなって。
      不思議に、朝からお酒だけは飲んどる、忘れずに。

Filed under: お便り,季節、四季  タグ: — tomi 11:03
  • 2019年12月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー