1-DSCF8610

         今朝9時の山荘の気温 0℃、小雪。 積雪:3~5cm。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「おじさん、観ましたよ、『絆 走れ奇跡の子馬』。
          泣けて泣けて、もう思い出すだけでも涙がわきます」
                     *
          「どうしてスタート直後に走り出せなかったのか、お
         じさんに前もって教えていただかなければ分からかった
         でしょう」
                     *
         「 ‵ リヤン、走れ! ’ という観衆の声援に、次第に
         走りだすリヤン、思わずもらい泣きしてしまいました」
                            ─── 小姫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         おじさんは観るのは2度目なんですが、自分の記憶と違う
        部分が多くて、老いを感じました。でも、レースの出走の時、
        頭上をヘリが一機飛び去るのを見たリヤンが、思わず尻込み
        するシーンは、とても感動的でした。
         震災の時に産まれたリヤンの心に、傷となって残っていた
        んですね。

Filed under: お便り,テレビ、映画  タグ: — tomi 12:47
  • 2019年12月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー