肌寒い秋

   1-1-DSCF7765-001
                   1-DSCF7766

     今朝6時の山荘の気温 12℃、くもり。

    相変わらず肌寒い朝です。猫の夜遊びも、次第に短くなりました。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「おはよう、爺。「お吉さん」の絵、その後どうなった? 最近
    載らないねぇ」               ─── 仙台姫

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      行き詰ってね、最近、壊しにかかってる。壊して、壊して、
     その後、ホコリだらけになるのがいつものパターン。

     1-DSCF8342   1-1-DSCF8376
         (8/27)          (9/6)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「爺、いいじゃない? 晩年の『お吉さん』の暗い末路が
      垣間見えて」             ─── 仙台姫

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       なんか、描いていて、死の床に就くまでの「お吉さん」の
      末路が哀れでね。
       もっと荒いタッチで仕上げるつもりが、細かい部分にまで
      ウジウジこだわってしまい、描かなきゃよかったと思っちょ
      る。いまだ未熟な、数十年前の画学生のままでした。

Filed under: 天気、星空  タグ: — tomi 09:09
  • 2020年2月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー