1-DSCF2416

            今朝5時の山荘の気温 18℃、くもり。

              ・・・・・・・・・・・・・・

       「おはよう、爺。久しぶりの朝帰りじゃ。夜コソコソ帰るより、
      さわやかな朝日を浴びて帰る方が健康的じゃ・・、のうジイ!」
                            ───仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           そういうの、一般的には不健康っていうんじゃ。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          「爺、教えてくれた 『シルクロード』 観てる。
          司馬遼太郎さんが出てきてびっくり。
           白髪のメガネかけたオッサンだったんだ?」
                    *
          「あのオッサンが『竜馬がゆく』や、『坂の上の
          雲』書いたんだ。関西弁の柔和な語り口に驚き!」
                          ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           もう、亡くなられてどのくらいになるんだろう。
          懐かしい語り口でした。大坂外語大のモンゴル語
          学科卒ですので、水を得た魚のように現地の人々
          と語らってましたね。
           高校生の時の世界史の時間、爺が最も興味を覚
          えたのが、シルクロードの世界でした。生まれて
          は消てゆく少数民族が好きでしてね。
           外国旅行でどこへ行きたいかと問われたならば、
          天山山脈周辺とか、タクラマカン砂漠とか・・。?・
          変な子供でした。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           「爺、起きてる?  寝てる? 起きなさい!
           いま小姫と呑んじょる。 一緒に呑もうゼ!」
                         ─── 仙台姫

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            寝てた。 朝から飲んでるから、もう要らん!
           小姫はお酒、強いんかい?

Filed under: 未分類  タグ: — tomi 06:05
  • 2019年9月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー